Excel 自動化

スプレッドシートの生産性を高める次なるステップ

Excel利用における課題

データの保管、整理、操作などあらゆる面で卓越した性能を発揮するExcelのような優秀なソフトウェアにおいて、果たして効率性、生産性をさらに向上させることができるのでしょうか。Excelは、使いやすく多くの人が利用する人気のソフトウェアです。とはいえ、いつでも使いやすいというわけではありません。実は、手間がかかり、他のアプリケーションとの統合が難しいという問題も抱えているのです。例えば、Excelの作業を自動化する確立された手段としてはExcelマクロやVisual Basicがありますが、それらに習熟するまでにはトレーニングを要します。
現在、作業環境はアプリケーション間でデータの転送が常に行われるマルチアプリケーションに焦点が合わせられています。そのような環境では、たとえファイルをインポート/エクスポートできるアプリケーションを使用したとしても、プラットフォームにデータを移行して統合することは複雑な作業となります。なぜなら、処理の中で情報がしばしば混在・消失してしまうため、データの同期のたびに操作を繰り返すことが必要となるためです。結果として、貴重な時間を浪費してしまうことにつながります。
Shape 8.png
Excelのインストール不要で自動化を実現

RPAの導入により、定期的に全てを最新の状態に保ちながら、Excelの手続きやアクティビティを即座に自動化できます。システムにExcelをインストールする必要さえありません。

Shape 9.png
より重要な作業に集中
 

RPAの導入により、時間を大幅に節約し、より価値のあるアクティビティや作業に集中することで、時間を有効利用できます。

Shape 11.png
生産性と効率性の向上
 

ロボットは24時間365日動き続け、ミスもしません。単純な繰り返し作業においては、人よりも格段に威力を発揮します。

Shape 12.png
正確性とスピードを確保

手作業にミスは付き物ですが、こうした問題もExcelの自動化で解決できます。コストが高く付くミスの発生も、自動化処理で最初から排除することができます。

Shape 13.png
他のアプリケーションとの統合

エンタープライズアプリケーションやデータベースにデータを移行し、統合します。

RPA-Business-Analyst.png
プログラム不要で自動化

コーディングなしで、最も高度な作業を自動化します。

Need more info?

We're always here to help you on your RPA journey, in any way we can.

Contact Sales