トライアルの開始

2020年8月13日

円滑に新ライセンスサーバーに移行していただくために

13 8月 2020

円滑に新ライセンスサーバーに移行していただくために

本ブログは、UiPath米国本社が発表したブログを翻訳したものです。Raisa Bragareaは、UiPath米国本社のライセンスサーバーのプロダクト・マネージャーです。

※本ブログ記事は2020年1月24日現在の情報です。

 

UiPath製品プラットフォームの継続的な拡張により、ライセンスに関する従来の機能実装では対応しきれなくなってしまいました。すべてのお客様により良いユーザーエクスペリエンスをお届けするため、UiPathは昨年より自社で開発した新たなライセンス管理基盤に移行しはじめました。

 

よって、新ライセンス管理基盤の対応が開始された2019.10リリースでは以下のような機能改善をおこないました。

 

● UiPath Orchestratorのライセンス管理機能

  • ● UiPathのライセンスモデルを技術的に強化

 

2019.10リリースは、ご利用ライセンスの自己管理オプションの拡充や、ライセンスのご利用状況を把握する仕組みの強化(近日提供開始予定)などといった、UiPathプラットフォーム全般のライセンス管理一元化に向けた最初のステップでもあります。

 

2019.10未満のサポート対象バージョンに対しては、新ライセンス管理基盤へシームレスに移行し、現行のUiPath利用環境への影響がない、ソフトウェアアップデートが提供されています。潜在的な問題の発生や運用停止のリスクを最小化するため、2020930日までに本ソフトウェアアップデートを行っていただくようお願いいたします。

 

202010月より、UiPath プラットフォームのサポート対象外のバージョンにおいては、現行のライセンス管理基盤でのサポートが終了します。

 

ご利用のバージョンがサポート対象か分からない場合、UiPathの製品ライフサイクルのページにアクセスいただくと、サポート対象のソフトウェアバージョンを確認できるほか、メインストリームサポートや拡張サポートに関する詳細情報を入手できます。

 

アップグレードに関するFAQ

 

現在使用している環境に影響はありますか?

UiPathソフトウェアのアップグレードとアップデートの違いとは?

ソフトウェアアップデートはパッチの適用が必要ではありますが、新機能は提供されません(ライセンス管理基盤に関するパッチはUiPathバージョン2018.4と2019.4に対して提供されています)。

 

UiPathソフトウェアのアップグレードは、通常のアップデートよりは多少手順が複雑になる場合がありますが、UiPath製品の様々な新機能を活用できるようになります。

 

今回のライセンスサーバー移行による追加料金は発生しますか?

今回はライセンス本体の変更ではなく、サーバーのみの移行となるため、追加料金などの発生はありません。

サポート対象バージョンのUiPathソフトウェアを利用するメリットは何ですか?

UiPathは、お客様が常にUiPathソフトウェアを最大限に活用できるよう、サポート対象バージョンのご利用を推奨しています。なお、最新バージョンのご利用には、次のような数多くのメリットがあります。

  • ● 最新の機能や改良技術の自動配布
  • ● 技術サポート
  • ● パッチのリリース

UiPathのサポートモデルに関する詳細については、UiPathの全体的なリリース戦略に関する記事(英語ブログ)をお読みいただき、お客様のご利用バージョン選定の参考としていただければと存じます。

 

今すぐアップグレードの計画を開始しましょう

 

UiPathの最新機能をご利用されるには、お使いのUiPathソフトウェアをアップグレードしてください。同時にライセンス管理基盤も移行されます。

 

UiPathプラットフォームの最新リリースが提供する機能をこちらの動画でご紹介しています(英語)。



以下の手順どおりに進めていただくと、アップグレードがよりスムーズにおこなえます。

はじめに

  • ● 現在インストールされているUiPathソフトウェアのバージョンをすべて確認します。
  • ● アップグレードとパッチ適用(アップデート)のどちらが適切かご判断ください。
  • ● ご質問がある場合は、UiPathの営業担当者またはご購入元にお問い合わせください

円滑なアップグレード計画を立てましょう

下記のUiPathのドキュメントをご参照の上、適切なアップグレード方法をご検討ください。

よりスムーズにアップグレードをするには

  • ● アップグレードに関する決定事項を社内関係者に周知
  • ● 貴社のすべてのUiPath ユーザーの方にUiPathアカデミー新トレーニングを受講いただくことをおすすめします。
  • ● 新バージョンをインストールします(電子メール経由での提供も可)。
  • ● 最新機能をご利用いただけます。

ご不明な点がある場合

この記事では、UiPathのライセンス管理基盤移行の詳細情報を提供するとともに、UiPathのサポート対象バージョン情報、アップグレードの計画、さまざまなアップグレードシナリオなどのご理解を深めるための追加情報も併せてご紹介しました。

 

ご不明な点がある場合は、UiPathの営業担当者またはご購入元にお問い合わせください。


by Hidenori Harata

TOPICS: Licensing and Installation, UiPath Studio, UiPath Orchestrator

Show sidebar