2018年9月19日

UiPath社、2億2,500万ドルのシリーズC資本を調達 CapitalG社およびSequoia Capital社が主導

2018年9月19日

UiPath社、2億2,500万ドルのシリーズC資本を調達 CapitalG社およびSequoia Capital社が主導

本資料は、2018918日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://www.uipath.com/news/uipath-raises-225-million-series-c-led-by-capitalg-and-sequoia

 

  • 21カ月足らずでARR(年間定額収益, Annual Recurring Revenue)が100万ドルから1億ドルに増加、史上最も速いスピードで成長したエンタープライズソフトウェア企業となる見込み
  • これまでのコミットメントをさらに深化し、あらゆる規模の企業・組織がロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を通じて人工知能(AI)がもたらす真の価値を手にできる環境づくりを促進

 

米国ニューヨーク発、2018918 - ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソフトウェアの世界大手であるUiPath社(ユーアイパス、本社 米国)の評価額は30億ドルと評価され、22,500万ドルのシリーズC資金調達ラウンドを完了しました。このラウンドは、以前からの投資機関であるCapitalG社と、今回新たに加わったSequoia Capital社が共同で主導しました。シリーズABのラウンドを主導したAccel社も今回のラウンドに参加しています。

 

UiPath社は、史上最も速いスピードで成長したエンタープライズソフトウェア企業となる見込みです。本年7月、同社はARR(年間定額収益, Annual Recurring Revenue)が100万ドルから1億ドルに増加したことを発表しましたが、これほどの短期間でこのような急成長を実現したエンタープライズソフトウェア企業は、他にはいないと同社は考えています。UiPath社の顧客数は世界で1,800社を超え、現在も新たなエンタープライズ顧客が1日あたり6社のペースで増えています。同社は、2018年末の時点でARR2017年末との比較で4倍以上に増加すると見込んでいます。

 

UiPath共同創設者兼CEO(最高経営責任者)のダニエル・ディネス(Daniel Dines)は、次のように述べています。「当社は、手間と時間のかかる煩雑な手作業を自動化して、あらゆる企業と組織のスタッフが創造的かつ困難な課題に集中できる環境を実現することで、未来の可能性を広げています。このようなオートメーションの未来を現実化する当社へのお客様、パートナー、投資家の皆様の強力なご支援には、心から感謝しています。当社のプラットフォームには、マシンラーニング(機械学習)と人工知能(AI)によってお客様のデジタルビジネスを変革するプラットフォームになることができる非常に大きな潜在的能力があり、これが当社の成長の原動力となっています」

 

日本法人であるUiPath株式会社の代表取締役CEO長谷川康一は、次のように述べています。「UiPath社は、引き続き日本を最優先市場として注力してまいります。またグローバルRPAリーディングカンパニーとしてお客様がRPAによる現場の自動化の効果を最大限に活かして頂けるように自動化および保守のノウハウ、そしてAIとの連携を含む各種ソリューションの提供をサービスの充実と共に行い、日本のお客様の働き方改革の推進、そしてデジタルトランスフォーメーションをパートナー会社様と一緒にサポートしてまいります」

 

UiPathは、世界で最も幅広く導入されているエンタープライズRPAプラットフォームで、ソフトウェアロボット(「デジタルワーカー」)の迅速な設計構築と導入展開を実現します。UiPath社は、『The Forrester Wave™: Robotic Process Automation』(2018Q2でリーダーの1社に選ばれており、「Current Offering」(提供中の製品/サービス)のカテゴリーで最も高いスコアを獲得しているとともに、「Market Presence」(市場プレゼンス)でも最高スコアを獲得しています。

 

UiPath社は、今回の追加投資を製品開発に対するこれまで以上に意欲的な取り組みに活用する予定です。パートナーとのエコシステムを更に深め、相互補完的なAI対応ソリューションを提供するとともに、エンタープライズ・プロセス・オートメーション・イニシアチブにおけるRPAの役割をさらに広げながら、M&Aの機会に投資していきます。更なるRPAの普及も引き続きUiPath社にとって最重要事項の1つで、これからもUiPath Academyトレーニングプログラムの無償提供、RPAへのフリーアクセスを提供するCommunity Edition、また開発者と顧客、パートナーをつなげる場としてデジタル時代のさまざまなスキルの普及を促進するCommunity Forumに投資していきます。2018年末には、従業員数は1年間で3倍となる1,700名を、拠点としては16カ国30拠点を計画しています。

 

これまでに同社はAccel社、CapitalG社、Credo Ventures社、Earlybird’s Digital East Fund社、Kleiner Perkins Caufield Byers社、Seedcamp社、そして今回はSequoia Capital社を含め、著名な投資企業から4億ドル以上の資金を調達しています。UiPath社に対するシリーズAのラウンドは評価額14,000万ドルだった20174月に行われ3,000万ドルの資金を調達、その後評価額11億ドルとなった20183月に追加で15,300万ドルの資金を調達しました。

 

投資企業のコメント

 

Laela Sturdy氏、CapitalG社パートナー

「UiPath社へのコミットメントをさらに深められることをうれしく思います。私たちは、企業がAIのメリットを活用する上でRPAがメインの手段であると強く信じています。UiPath社は、他の追随を許さない急成長ぶりと顧客にもたらす効果によって、この潜在的能力を証明しています。これからもUiPath社とのパートナー関係を堅持して、同社の革新的なテクノロジーを世界中の企業に届けることを楽しみにしています」

 

Carl Eschenbach氏、Sequoia Capital社パートナー

「バックエンドシステムのデジタルトランスフォーメーションを進めたいと考えているのはどの企業も同じですが、UiPath社は、AIベースのオートメーションテクノロジーによってこの課題を解消します。ダニエル(CEO)をはじめとするUiPath社の経営陣は、企業の効率を促進し、目に見える形のROI(投資対効果)をもたらすテクノロジープラットフォームを構築しました。今回UiPath社とパートナー関係を結ぶことで、すでにすばらしい成長ぶりを見せている同社のさらなる成長をサポートできることをうれしく思います」

 

Rich Wong氏、Accel社パートナー

「RPAおよびAI市場のダイナミックな動きにはいつも驚かされていますが、UiPath社は、そのプラットフォームが短期間で卓越した価値を導入企業にもたらすことを実証しています。いま私たちは、企業がオートメーションとAIから幅広くメリットを手にすることができる、ごく初期の段階にいます。真のデジタルトランスフォーメーションの時代における唯一のリーダーであるUiPath社を、より深くサポートできることを光栄に思います」

 

 

UiPath社について

UiPath社は、お客様の業務プロセスを効率的に自動化するためのソフトウェアプラットフォームを提供する、世界のトップRPAカンパニーです。世界で1,800の企業や政府団体がUiPath社のエンタープライズRPAプラットフォームを利用しています。反復作業をミスなく行うソフトウェアロボットを採用する企業は急速に増えており、管理部門から営業部門まであらゆる部署で生産性の向上、コンプライアンス順守、さらには顧客満足度の向上に貢献しています。

 

全世界で250,000人以上の参加する活発なRPA開発コミュニティとともに、Uipath社は更なるRPAの普及とデジタルトランスフォーメーションを支援することをミッションとしています。米国を本社とするUiPath社は、北米、ヨーロッパ、アジアの14カ国に拠点を持っています。UiPath社は、Accel, CapitalG, Credo Ventures, Earlybird’s Digital East Fund, KPCB, Seedcamp and Seedcampから4億ドル以上の資金を受けています。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに500社(20188月末現在)のお客様でご利用頂いております。大手の金融業、製造業、流通業のお客様など、世界でも注目される最先端の大規模RPAプロジェクトを数々ご支援させていただいております。

より詳細な情報は弊社ウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

以上

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

矢頭(やとう) E-mail: marketing.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 


TOPICS: funding