2018年10月10日

UiPath社、リコージャパンと販売代理店契約を締結 ~全国350以上の拠点を擁するリコージャパンとの連携により、さらなる市場シェア拡大を目指す

2018年10月10日

UiPath社、リコージャパンと販売代理店契約を締結 ~全国350以上の拠点を擁するリコージャパンとの連携により、さらなる市場シェア拡大を目指す

東京 20181010- ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPA)ソフトウェア企業の米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、このたび、リコージャパン株式会社(本社:東京都港区、社長執行役員:坂主智弘、以下「リコージャパン」)と、販売代理店契約を締結しました。今回の販売代理店契約締結に伴い、リコージャパンの「RPA活用支援サービス」に、新たにUiPath社製品の販売ならびに導入等のサービスが加わることとなります。

 

全国350以上の拠点を擁し、早くからRPA事業に取り組むリコージャパンと連携することで、UiPathは、国内500社以上の導入実績を持つ同社製品のさらなる市場シェア拡大を目指します。今後、リコージャパン内のUiPath社製品関連の人材育成に協同で取り組むとともに、共同セミナーの開催などで連携していきます。

 

今回の販売代理店契約の背景には、株式会社リコーがUiPath社製品を「社内デジタル革命」の一環として、グローバルで標準ツールとして利用していく方針になったことと、急速なUiPath社製品顧客数の増加、拡張性の高いUiPath社製品が既存のビジネスへシナジー効果を発揮することに期待できる点などがあります。さらに、リコージャパンでは、AI(人工知能)との連携や新たな市場形態として期待できるRPA関連のマーケットプレイスに早くからロードマップを描いているUiPath社製品が今後、急速に日本市場に浸透すると考えています。近々には日本におけるRPA市場の状況も、他のソリューションとの連携やAIなどの先進技術を取入れた市場に変化すると予測されることから、RPA製品の供給強化を狙い、今回の販売代理店契約締結に至りました。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、お客様の業務プロセスを効率的に自動化するためのソフトウェアプラットフォームを提供する、世界のトップRPAカンパニーです。米国を本社とするUiPath社は、日本、英国、ルーマニア、フランス、ドイツ、インド、シンガポール、香港、オーストラリア等に拠点を持ち、約1,800社のRPAによる自動化実績を有しています。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに555社(20189月末現在)のお客様でご利用頂いております。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

 

以上

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

矢頭(やとう) E-mail: marketing.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176


TOPICS: Region: Japan