ナレッジベース

UiPath Developer Community 第5回 ワークショップ

2018年7月23日、UiPath Developer Community第5回ワークショップが開催されました。

UiPath Developer Community第5回ワークショップの内容をご紹介させて頂きます。

 

UiPath Developer Communityについてはナレッジベース内の別記事もご参照下さい。

 

全体のコンテンツは下記になります。

  •  ・弊社代表長谷川からの挨拶
  •  ・女性ユーザーコミュニティについてのご紹介
  •  ・弊社プレゼン Orchestrator Activitiesのご紹介 
  •  ・弊社プレゼン Orchestrator Queue機能について
  •  ・ライトニングトーク by スペシャルゲスト 
  •  ・Q&A
  •  ・今後のイベント

 

弊社代表長谷川からの挨拶

弊社代表の長谷川から始めの挨拶をさせていただきました。

引き続きUiPathのコミュニティへのご協力お願いいたします!

Koichi_Developer Community_20180723

 

女性ユーザーコミュニティについてのご紹介

弊社荒木より女性ユーザーコミュニティについてご紹介させていただきました。

ご興味がございましたらこちらからご登録ください!

 

Araki_Developer Community_20180723

 

Orchestrator Activitiesのご紹介

弊社Mateusより、Orchestrator Activitiesについてご紹介させていただきました。

プレゼンの内容は下記になります。

  •   ・Orchestrator CEのご紹介
  •   ・Orchestrator Activitiesの一覧
  •   ・Orchestrator HTTP Requestについて
  •   ・ユースケース
    •    

当日の資料はこちら

当日紹介のワークフローはこちら

 

Mateus_Developer Community_2018-723

 

Orchestrator Queue 機能について

弊社MartinよりOrchestrator Queue機能についてご紹介させていただきました。 

プレゼンの内容は下記になります。

  •   ・What : Orchestrator Queueとは何か 
  •   ・When : Orchestrator Queueをいつ使用するか 
  •   ・How : Orchestrator Queueをどのように使用するか

 

当日の資料はこちら

 

Martin_Developer Community_20180723

  

ライトニングトーク by スペシャルゲスト

 

とあるスペシャルゲストの方より、RPAの導入から開発までの

「概論」と「導入経験で得た気付き」をUiPathのエッセンスを

加えてご紹介いただきました。

ライトニングトークの内容は下記になります。

  •   ・なぜUiPathか
  •   ・業務選定
  •   ・RPAを導入する意義
  •   ・開発
  •   ・運用
  •   ・OCRについて
  •  
  •    当日の資料はこちら
  •  

Q&A

 

今後のイベント

最後に今後のイベントについてご紹介させていただきました。

 

UiPath Developer Community参加登録

Developer  Communityイベントの開催及びイベント参加登録の情報は下記ページでご登録頂いた皆様にお送りさせて頂いております。未登録の方は是非ご登録ください。

https://www.uipath.com/ja/developer_community_registration

 

UiPath ReFrameWorkのご紹介

UiPath ReFrameWorkもぜひご活用ください。

https://github.com/UiPath/ReFrameWork

 

ライトニングトークの募集

UiPath Developer Communityではライトニングトークを行っていただける方を募集しております。我こそは!という方は毎回の参加応募フォームにて

ご連絡ください。