トライアルの開始

プロダクトライフサイクル

一般提供版(General Availability)のサポート

UiPathは、オンプレミス製品についてファストトラックサポート(FTS)とロングタームサポート(LTS)の2種類のサポートを提供しています。

  • FTSバージョンでは、お客様はUiPathの提供する最新のフィーチャーをご利用いただけます。
  • LTSバージョンでは、バージョンの有効期間中の更新が必要となる頻度が比較的少ないフィーチャーが採用されます。

FTSバージョンおよびLTSバージョンはそれぞれ、メインストリームサポートおよび延長サポートを受けることができます。

メインストリームサポート お客様は、インシデントサポート、セキュリティ更新、ならびにサービス・リクエストをご利用いただけます。メインストリームのサポート期間終了後、UiPathはそのバージョンについては延長サポートのみを提供します。お客様がメインストリームサポートを受け続けるには新しいバージョンに更新する必要があります。

延長サポート お客様に対して重要なセキュリティ更新のみが提供されます。延長サポート期間が終了すると、お客様は最新のサポート対象バージョンに更新する必要があります。UiPathとお客様との同意の上で、UiPathは延長サポート期間中に追加のベネフィットをお客様に有償で提供する場合があります。

サポートタイプ メインストリームサポート 延長サポート
FTS  リリース日から6か月間 メインストリームサポート終了から6か月間
LTS  リリース日から24か月間 メインストリームサポート終了から12か月間

 

UiPathは、UiPath Platformの1つ前のリリースまで、後方互換性を保証します。互換性が損なわれる変更がある場合は、UiPathのWebサイトで公開される互換性マトリクスに反映されます。現LTSと1つ前のLTSとの後方互換性が保証できない場合は、UiPathはお客様のバージョン移行プロセスを支援する場合があります。

限定提供版(Limited Availability)のサポート


限定提供版(Limited Availability)のリリースでは、新製品または新コンポーネントにアクセスできるお客様の数が制限されています。

限定提供版は、その製品やコンポーネントが一般提供版(General Availability)として公開されるまでの間のみサポートされます。限定提供版から一般提供版への移行時には互換性が損なわれる変更が伴う場合があります。UiPathは必要に応じて移行のサポートを行います。

一般提供版(General Availability)のバージョン

バージョン 公開日 サポートモデル Platformインストーラーのパッチバージョン StudioおよびRobotの
パッチバージョン
Orchestratorのパッチバージョン メインストリームサポート終了日 延長サポート終了日
2020.4 FTS 2020年5月11日 FTS v2020.4.1 v2020.4.1 v2020.4.1 2020年11月11日 2021年5月11日
2019.10 LTS 2019年11月11日 LTS v2019.10.5 v2019.10.4 v2019.10.18 2021年11月11日 2022年11月11日
2019.4 FTS 2019年4月25日 FTS v2019.4.6 v2019.4.6 v2019.4.6 2019年10月25日 2020年6月30日
2018.4 2018年12月12日 LTS v2018.4.7 v2018.4.7 v2018.4.7 2020年12月12日 2021年12月12日
2018.3 2018年10月22日 FTS v2018.3.3 v2018.3.3 v2018.3.3 2019年3月12日 2019年6月12日
2018.2 2018年6月20日 FTS v2018.2.6 v2018.2.6 v2018.2.6 2019年1月22日 2019年4月22日
2018.1 2018年1月29日 FTS v2018.1.7 v2018.1.7 v2018.1.7 2018年9月20日 2018年12月20日
2017.1 2017年8月14日 FTS v2017.1.6682 v2017.1.6682 v2017.1.6682 2018年12月12日 2019年3月12日
2016.2 2016年11月17日 LTS v2016.2.6655 v2016.2.6655 v2016.2.6655 2019年12月12日 2020年3月12日
2016.1 2016年5月12日 FTS v2016.1.6200 v2016.1.6200 v2016.1.6200 2017年8月15日 NA
メインストリームサポート対象 延長サポート対象 サポート対象外

UiPathアクティビティ

UiPath Platformの一部として、アクティビティのリリースはFTSまたはLTSバージョンのいずれかに指定されています。(下記表を参照してください。)
FTSまたはLTSとして指定されていないアクティビティパッケージのサポートは、FTSまたはLTSのリリースのメインストリームサポートと同様となります。新しいフィーチャーが含まれる更新は、そのアクティビティを含むUiPath PlatformのFTSまたはLTSの最新バージョンでのみ提供されます。

アクティビティパッケージ  2020.4 FTS 2019.10 LTS 2019.4 FTS 2018.4 LTS 配布チャンネル
UiPath.Excel.Activities 2.8.5 2.7.2 2.5.4 2.5.1 *.msiインストーラーおよびオフィシャルフィード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
UiPath.Mail.Activities 1.8.5  1.7.2 1.4.1 1.3.0
UiPath.System.Activities 20.4.0 19.10.1 19.4.1 18.4.2
UiPath.UIAutomation.Activities 20.4.1  19.11.2 19.4.2 18.4.6
UiPath.UIAutomationNext.Activities 20.4.1      
UiPath.Cognitive.Activities 2.2.4  2.2.4 2.2.2 2.2.0
UiPath.IntelligentOCR.Activities  4.5.0 4.0.1 2.0.1 1.3.1
UiPath.PDF.Activities  3.2.2 3.1.0 2.0.1 1.3.0
UiPath.Terminal.Activities  1.3.4 1.3.4 1.3.2 1.3.0
UiPath.WebAPI.Activities 1.4.5  1.4.4 1.4.2 1.3.0
UiPath.Word.Activities 1.4.2  1.3.4 1.3.2 1.3.0
UiPath.Persistance.Activities 1.1.3  1.0.1    
UiPath.Form.Activities
1.1.1 1.0.0    
UiPath.ComplexScenarios.Activities 1.0.2      
UiPath.MobileAutomation.Activities 20.4.1      
UiPath.Testing.Activities 1.0.0      
アクティビティパッケージ 2020.4 FTS  2019.10 LTS 2019.4 FTS 2018.4 LTS 配布チャンネル
UiPath.SAP.Bapi.Activities  2.2.1 2.2.0 1.2.0 1.0.0 オフィシャルフィード   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
UiPath.GSuite.Activities  1.4.0 1.3.1 1.1.0  
UiPath.ActiveDirectoryDomainService.Activities  1.1.0 1.0.2    
UiPath.Azure.Activities 1.1.0 1.0.0    
UiPath.Citrix.Activities  1.0.1 1.0.0    
UiPath.ExchangeServer.Activities  1.0.2 1.0.1    
UiPath.GoogleVision.Activities  1.1.1 1.1.0    
UiPath.MicrosoftOffice365.Activities  1.1.2 1.1.1    
UiPath.MicrosoftVision.Activities 2.2.0  2.2.0    
UiPath.OmniPage.Activities  1.2.0 1.2.0    
UiPath.Salesforce.Activities  1.4.0 1.2.0    
UiPath.VMWare.Activities  1.1.0 1.0.1    
UiPath.MLServices.Activities 1.1.0      
UiPath.DocumentUnderstanding.ML.Activities 1.1.0 1.0.0    
UiPath.AzureActiveDirectory.Activities 1.1.0 1.1.0    
UiPath.Abbyy.Activities 1.2.0 1.0.1    
UiPath.AmazonWebservices.Activities 1.1.0 1.1.0    

PlatformのEnterprise版リリース以外のタイミングでオフィシャルフィードに公開・パブリッシュされたアクティビティもサポートされ、直近の未来に公開されるEnterprise版リリースのサポートモデルを継承します。これは配布チャンネル(.msiまたはオフィシャルフィード)に関わらず有効です。オフィシャルフィードで利用可能なアクティビティパッケージはこちらからご確認ください。

一般サポート条項

法的条項

  • このポリシーにおいて定義されていない用語は、UiPath製品の該当するライセンス使用許諾契約において定義されているものを指します。
  • このページに別段の記載がない限り、合理的な期間に通知を受け取るまではお客様は本製品についてUiPathのサポートを受けることができます。 

サポートを受けるためには、お客様はUiPathが提供する最新版の製品をインストールし使用する必要があります。

メジャーバージョンのローカライズ版、マイナー更新ならびに接続ソフトウェア(例:SDK、コネクター)のサポートは、メジャーバージョンのサポートの終了と同時に終了します。

UiPathは、該当する文書において記載のない限りは、製品の前方互換性、または製品同士の互換性を保証しません。

最新版の更新は累積的なものであり、各更新は、それ以前のすべての更新を含みます。UiPathはすべての更新がどの端末においても動作することを保証していません。例えば、国、地域、ネットワークの接続性、又はハードウェアの性能などの条件によって、更新を利用できない場合や適用できない場合があります。

データベース変更を含む修正については、リリースされた最新バージョンに対してのみ実施されます。

ベータ版、プレビュー版、試験段階版(またはそれらと類似のもの)の製品バージョンまたはフィーチャーは、有償のEnterprise版に適用される規約に基づくサポートを受けることができません。

過去のプロダクトライフサイクル

Platform2018.4および2019.4

Platform2018.3