<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

UiPathのAI

現実的に、実用的に、シンプルに

実証研究に基づくコンセプトの実現

必要な処理を確実に遂行し、現実の問題の解決をするAI、つまり「実用的なAI」を提供します。

具体的には、UiPath の AI スキルを活用したり100 社を超えるテクノロジー パートナーの AI を利用したりできます。また、お客様のデータ サイエンス チームが開発した独自モデルを用いて構築することも可能です。これらの強力な AI 機能をドラッグ&ドロップでワークフローに追加するだけで、自動化の範囲はさらに広がります。

プロセスの理解

自動化に最適な領域をAIで特定

UiPath Explorer

データ主導によるプロセス分析を実現する UiPath ExplorerファミリーでRPAの導入効果を高めます。(英語)

  • データ主導のアプローチを通して組織全体から自動化に最適な領域を特定し、優先度を設定

  • プロセスについて最も詳しいエキスパートが蓄積してきた、プロセスに関する豊富な知識を活用

  • 詳細なプロセス定義書を通してプロセスのエキスパートと RPA 開発者の認識を共有することで、自動化をスピーディに開始

video_Cover Play Video Button

プラットフォームから直接利用できるプロセス理解の機能を提供するパートナー:

celonis fortress signavio

ドキュメントの理解

AIを活用し、より多くのドキュメントを、より高速に処理

UiPath Receipt and Invoice AI

UiPath のAIにより、領収書と請求書など大量の書類の処理を自動化します。 (英語)

ai-video-overlay-2 Play Video Button

プラットフォームから直接利用できるドキュメント理解の機能を提供するパートナー:

abbyy ephesoft expertsystem amazon-comprehend watson azure google-cloud ms-translate digitalreasoning indico hyperscience

視覚情報の理解

自動化の範囲を、仮想デスクトップを使用する業務プロセスなどに拡大

UiPath AIコンピュータービジョン

AI コンピュータービジョン により、仮想デスクトップ基盤 (VDI)、Flash、Silverlight、PDF、画像など、ロボットが認識・対話できる画面上のフィールドやコンポーネントがさらに増えます。

ai-video-overlay-3 Play Video Button

プラットフォームから直接利用できる視覚情報理解の機能を提供するパートナー:

azure cloudvision amazonrekognition sensetime

会話情報の理解

テキスト、チャット、音声の入力を処理・自動化

対話能力を身につけたロボット

自然言語で表現されたテキストをロボットが理解するようになります。問への回答や指示への対応を通して、顧客と従業員のエクスペリエンスを向上できます。

プラットフォームから直接利用できる会話の情報を理解する機能を提供するパートナー:

dialogflow msbotframework avaamo koreai druid ibmwatson

AIファブリック

RPAによる自動化が可能なあらゆるソフトウェアに、AIが持つ高度な認知能力を適用

オートメーション ファーストを加速する、AI と RPA の融合

現在 RPA が自動化しているあらゆるソフトウェアに、AI が持つ高度な認知能力を即座に適用できるようになります。 AI ファブリックが、 RPA チームとデータ サイエンス チームの分断を解消されます。(英語)

ai-video-overlay-5 Play Video Button

AutoML パートナー:

h2o-ai google=cloud

カスタマイズ モデルの構築を支援するデータ サイエンティスト提供パートナー:

petuum peakai

お客様発のイノベーション

UiPath AI 製品ロードマップを共同で策定

icon-3
お客様が実際に直面している問題に取り組む

UiPath は、お客様のビジネス課題を、お客様と一緒になって取り組むことで解決します。

icon-2
お客様の声を UiPath 製品サイクルに反映

お客様の声を参考に UiPathの製品ロードマップを策定。プロトタイプの開発から一般公開まで、製品リリースサイクルを通してご意見をお聞かせください。

icon-1
お客様のアイデアをUiPathのAI機能に反映

この「お客様発のイノベーション」の原則は、UiPath のあらゆる製品ラインに適用されます。UiPath は、製品の機能性を検証し、フィードバックを収集して、市場ニーズやお客様の必要性を満たすよう UiPath の製品やサービスに調整を加えます。

AI が生み出す新しい可能性について
問い合わせる

UiPath担当者から詳しくご説明します。