<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

リリースノート

リリースノート

UiPath Orchestrator Mobile 2019 ファストトラック v2.4

更新内容

出かける機会が増える夏の時期に合わせて、移動中でも使いやすい機能の開発に注力しました。今回の Orchestrator Mobile のリリースでは、監視機能と管理機能をより一層強化しています。新しくモバイルアプリ専用に開発されたプッシュ通知機能を使えば、大量のロボットの監視がもっと簡単にできます。具体的には、指定した Orchestrator イベントが発生するたびに通知を受信できます。Orchestrator の既存の Webhook に基づき、次のイベントに関する通知を受信するよう設定できます。

  • [ジョブが失敗しました (Job Faulted)]

  • [スケジュールが失敗しました (Schedule Failed)]

  • [キューアイテムトランザクションが失敗しました (Queue Item Transaction Failed)]

  • [キューアイテムトランザクションが破棄されました (Queue Item Transaction Abandoned)]

JP1_v2.4

JP2_v2.4

この機能はオンプレミスのユーザーに対してのみ有効で、適切な権限が必要です。詳細については、こちらを参照してください。

機能改良は、競争力のある製品を提供するための要です。今回はジョブのスケジュール設定の機能を拡張し、ウェブベースの Orchestrator で利用可能な機能と同等の、スケジュールを有効化無効化編集、および削除できる機能を追加しました。

JP3_v2.4

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。すべてのユーザーがアプリを使用できるようになるのは、最初のリリース日から 7 日後です。