<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

リリースノート

リリースノート

UiPath Orchestrator Mobile 2019 ファストトラック v2.5

公開日: 2019 年 7 月 29 日

更新内容

UiPath では継続的にアプリのユーザーエクスペリエンスを改善しています。今回のリリースでは Orchestrator の操作を簡単にする機能を追加しました。

[ジョブを再開 (Restart Job)] 機能が追加され、ジョブを開始する時の操作を繰り返さなくても、ジョブの一覧から簡単にジョブを実行できるようになりました。また、最終状態が [停止 (Stopped)]、[失敗 (Faulted)]、[成功 (Successful)] のいずれであってもジョブを再開できます。ジョブの以前の設定も自由に修正可能で、ジョブの入力パラメーターとロボットを変更できます。ただし、ロボットエージェントによりトリガーされたジョブを再開することはできません。

ジョブの再開は、[ジョブ (Jobs)] 画面または [ジョブの詳細 (Job Detail)] 画面から操作可能です。

Job Detail Japanese-1

Restart Job - ja@2x

また、今回のリリースから Cloud Platform でユーザーが現在使用可能な Orchestrator サービスを判別しやすくなりました。[サービスを選択 (Select Service)] 画面から、特定のサービスに対するアクセス権があるかどうかを確認することができます。

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。 すべてのユーザーがアプリを使用できるようになるのは、最初のリリース日から 7 日後です。