<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

リリースノート

リリースノート

UiPath Orchestrator Mobile 2019 ファストトラック v2.7.1

公開日: 2019 年 9 月 9 日

バグ修正

ここ数週間の間、弊社の開発チームは、ユーザーエクスペリエンスの向上に寄与すると考えられる Orchestrator Mobile アプリのバグ修正を行いました。特にお知らせしたい改善点は以下のとおりです。

      • プッシュ通知が個別にではなくまとめてユーザーのデバイスに送信されるように修正しました。これにより、通知をデバイスでチェックする時間を減らすことができます。

      • アンドロイド端末で、組織単位を切り替えてもダッシュボード上のコンテンツの表示が自動的に更新されない問題を修正しました。

      • スマートフォンのステータス バーが上下に引き延ばされ、サイド ナビゲーション上の UI の一部が覆われることがある問題を修正しました。

      • アプリの言語をロシア語に設定した際に発生していた、文字が重なってしまう問題を修正しました。

      • iOS 版アプリにおいて、アプリをしばらく開いたままで複数のページを表示した後にアプリを再度起動すると、起動に時間がかかるというバグを修正しました。これにより、バックグラウンド状態から iOS アプリを起動した後の読み込み時間が短縮されました。

      • スケジュールの編集中に、ユーザーの選択項目が [実行ターゲット (Execution target)] ページに正常に入力されない問題を修正しました。

      • iPhone X シリーズで UI が正常に表示されるように、[ロボットを選択 (Select Robots)] ページ下部の [次へ (Next)] ボタンを、iPhone X のセーフ エリア内に移動しました。

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。 すべてのユーザーがアプリを使用できるようになるのは、最初のリリース日から 7 日後です