リリースノート

リリースノート

UiPath v2018.2.6

公開日: 2018 年 10 月 17 日  バージョン:18.2.6

バグ修正

Robot

ユーザーがログオフして再度ログオンした場合、Robot トレイのプロセスが表示されない事象がまれに発生していました。本事象は Orchestratorに接続され、アクティブディレクトリのユーザー IDが 不正な Attended ロボットに対してのみ発生していましたが、この問題は修正されました。

アクティビティローカライゼーションに関するアップデートにより、 [コードを呼び出し (Invoke Code)] のアクティビティが正しく機能せずランタイム時にエラーが発生していました。新しくローカライズされたアクティビティを使用する際に、[コードを呼び出し (Invoke Code)] が含まれるワークフローがある場合は、ロボット(Studioが同じマシンに存在する場合はStudioも)をアップデートしてください。

Orchestrator

Orchestrator のセキュリティ修正を行い、認証済みユーザーが、権限を昇格してリモートコード実行 (RCE) ができないようにしました。この問題は監査証跡 (Audit) に影響を及ぼさず、また、悪意のあるユーザーが監査証跡を削除・変更することはできないため、必ず悪意のあるリクエストの実行者を特定することが可能です。

Orchestratorインスタンスをパッチ適用済みのバージョンにバージョンアップすることをご検討ください。こちらからパッチ適用済みのインストーラーがダウンロード可能です。詳細は弊社カスタマーサポートまでお問い合わせいください。

準備中の CVE レポートは発行され次第リンク先にてご確認いただけます。