リリースサイクルとプロダクトテクニカルサポート

リリースサイクル

UiPathのソフトウェアリリースサイクルでは1つのメジャーバージョンにつき、複数のマイナーアップデートとパッチがなされることがあります。新しいリリースごとに次の順番で名前がつきます。
メジャー、マイナー、パッチ

なお、UiPathはメジャーバージョン、マイナーアップデート及びパッチを以下の通りに分類しています:

  • メジャーバージョン とは、特有の機能及びサポート条件を有し、UiPathがメジャーバージョンと指定してリリースしたバージョンをいいます。メジャーリリースは、メジャーバージョンから次バージョンへの大幅な変更であり、フィーチャー、改良等及び修正を含むことがあります。リリース時にUiPathがメジャーバージョンとして指定したUiPath RPA Platformのリリースにのみ適用されます。
  • マイナーアップデート とは、特定のメジャーバージョン又はそれを構成するデータを改良又は修正するアップデートであり、UiPathがマイナーアップデートと指定してリリースしたバージョンをいいます。マイナーアップデートはフィーチャーの提供、改良等及び修正の実施を含みますが、大幅な変更を含みません。
  • パッチ とは、UiPath RPA Platformをアップデートする目的で特定の問題を修正するために設計されたソフトウェアをいいます。パッチは修正のみを目的とし、大幅な変更は含みません。

リリースタイプ

UiPathはファストトラックサポート(FTS)とロングタームサポート(LTS)の2種類のリリースタイプを提示しており、以下のように区別しています。

  • LTS リリースは長期間のサポートを想定した仕様となっています。これらには安定したフィーチャーとコンポーネントが含まれ、本LTSのサポート期間中においてアップデートが必要となる頻度は比較的少ないことを想定しています。
  • FTS リリースにはフィードバックに基づいて将来変更されうる新しいフィーチャーが取り込まれています。これには最新のフィーチャーや改良等が含まれます。本FTSのサポート期間中においてアップデートが必要となる頻度は比較的多いことを想定しています。

プロダクトテクニカルサポート

UiPathのリリースしたバージョンはすべてFTSサポートの対象になります。なお、以下の説明及びUiPathのウェブサイトのプロダクトライフサイクルの説明に従います。

FTS
メインストリームメンテナンス 延長メンテナンス
期間:次のリリース日
サポート内容:フルメンテナンスとサポート
期間:次のリリース日から3か月を経過する日迄
サポート内容:クリティカルバグ及びセキュリティ強化*

* データベース変更を含む修正については、最新のリリースバージョンに対してのみ実施されます。

新たなFTSが公開されると、そのFTS公開日から3か月を経過する日をもって旧FTSバージョンの延長メンテナンスの提供が終了します。お客様がメインストリームメンテナンスを受け続けるためには、当該リリース日から3ヶ月以内にUiPath RPA Platformを最新のFTSにアップデートしなければなりません。UiPathは、お客様の移行プロセスにあたり、合理的な範囲において追加の費用なく協力します。最新のFTSに移行後、お客様は再びメインストリームメンテナンスを受け続けることができます。

リリースされるバージョンはLTSの対象となる可能性があります。各メジャーバージョン毎に、特定の「メジャー.マイナー.パッチ」の組み合わせがLTSに指定されることがありますが、メジャーリリースによってはどの組み合わせもLTSに指定されない場合があります。UiPath は各バージョンをLTSとして認定するか否かを決定し、LTSとして認定する場合には、UiPathのウェブサイトに公開されているプロダクトライフサイクルに反映します。

LTS
メインストリームメンテナンス 延長メンテナンス
期間:次回以降のリリースがLTSとして認定される日迄
サポート内容:フルメンテナンスとサポート
期間:次回以降LTS認定がされたリリース日から1年を経過する日迄
サポート内容:クリティカルバグ及びセキュリティ強化*
* データベース変更を含む修正については、最新のリリースバージョンに対してのみ実施されます。

新たなLTSが公開されると、そのLTS公開日から1年を経過する日をもって、旧LTSバージョンの延長メンテナンスの提供が終了します。最新のLTSバージョンがリリースされた場合には、お客様はメインストリームメンテナンスを受け続けるためにはUiPath RPA Platformを最新のFTS又はLTSにアップデートしなければなりません。UiPathは、お客様の移行プロセスにあたり、合理的な範囲において、追加の費用なく協力します。最新のFTS又はLTSに移行後、お客様は再びメインストリームメンテナンスを受け続けることができます。

サポートの終了

サポートの終了とは、リリースされた各バージョンにおいて、UiPathのプロダクトテクニカルサポートの提供が終了していることをいいます。お客様は、サポートの終了日までに、最新のアップデート(※)を各端末にインストールする必要があります。

※アップデートは累積的なものであり、各アップデートは、それ以前のすべてのアップデートを含みます。アップデートにはフィーチャー、修正(セキュリティ強化も含みます)又はその両方の組み合わせがあります。アップデートに含まれるフィーチャーがどの端末においてもすべて動作するとは限りません。例えば、国、地域、ネットワークの接続性、又はハードウェアの性能(例として、ディスクの空き容量)によってアップデートが適用できない場合があります。

UiPathのリリースされた各バージョンのサポートの終了日についてはUiPathのウェブサイトに公開されているプロダクトライフサイクルに反映されています。