法務チームには、組織の真のリーダーとなるための知見、経験、スキル、才能が備わっています。足りないのは時間です。時間のかかる面倒な業務に多くの時間が費やされているため、組織を指導したり助言したりといった本来の役割を果たすことができていないのが現状です。

そこで自動化が役立ちます。

このe-bookでは、法務部門を自動化することで、法務部門だけでなく会社全体を軌道修正する方法をご紹介します。ソフトウェアロボットは、人間と同じツールを使って、同じ作業を人と同じように、そして正確かつ迅速に行うことができます。書類の確認から追跡や割り当ての支援まで、自動化は以下の点で貢献します。

• リスクの最小化
• コンプライアンスの向上
• 業務改善

優れた相談役やアドバイザーになるための第一歩は、煩雑な作業をこなすより良い方法を見つけることです。このe-bookをダウンロードして、自動化が法務部門に役立つすべての方法と、どこから始めるべきかをご覧ください。