サプライチェーンは常に進行中の作業です。毎日、担当チームはすべてのつながりが最高のパフォーマンスを発揮するよう懸命に働いています。しかし、中断、エラー、ボトルネックは毎日発生します。すべてを見ることができず、すべてを予測することも、すべてを最適化することも叶わないのが現実です。

自動化することで、それらの実現に近づくことができます。

このe-bookでは、サプライチェーンで既に達成したことを基にして、自動化がその上に構築できるさまざまな方法について詳しく見ていきます。ソフトウェアロボットは、最も面倒な作業の一部を引き受けるだけでなく、まったく新しい可能性を切り開きます。

• 計画と予測のためにデータをさらに活用する
• 商品の調達方法、調達先、調達時期の把握を容易にする
• 倉庫内外および倉庫間の在庫の移動を追跡する
• 合理化し追跡可能にするだけでなく、実際に論理的な物流を確実に築く

ビジネスはサプライチェーン次第です。このe-bookをダウンロードして、サプライチェーンの次の大規模改善を自動化から始める方法をご覧ください。