企業は人なりです。つまり企業は人事部門に依存しているのです。人材を見つけ、そして彼らが幸せに働ける職場環境を作ります。しかし、そうするための時間とエネルギーが本当にあるのでしょうか?

人事チームの一日は、同じような面倒な手作業の繰り返しに終始することが多すぎます。その結果、人材を惹きつけるような文化を醸成し、新たな取り組みを開発する余裕はほとんど残されません。

そこで自動化が役立ちます。

このe-bookでは、自動化が人事部門にもたらすさまざまなメリット、ひいては会社全体にもたらすメリットをご紹介します。雇用から給与支払まで、ソフトウェアロボットは必要な定型業務を素早く正確にこなすことができます。これにより、人事チームは、そもそも自分がこの仕事に就いた目的、つまり人に集中する時間が持てます。

このe-bookをダウンロードして、人事部が直面している課題に自動化を役立てる方法、さらに人事チームの業務を推進するために活用する方法を詳しくご覧ください。