IT部門に対する要求はかつてないほど高まっています。それにもかかわらず、抱えているリソースは現状のままです。イノベーションとデジタルトランスフォーメーションという新たな課題に直面しながらも、ユーザーを支援し、日々のニーズに対応することも求められています。

そのギャップを埋めるのが自動化であり、それは皆さんの想像以上に威力を発揮します。

このe-bookでは、ソフトウェアロボットがIT部門で最も嫌われているタスクに取り組む新しい方法をご紹介しています。チャットボットやセルフサービスツールを構築してユーザーを支援します。インフラストラクチャからアプリケーションに至る管理の主要プロセスを肩代わりします。ITに関わる作業はかなり専門的なものですが、今日のロボットは面倒な作業を人間になり代わり、しかもより高速に、より正確にこなすことが可能です。

これらの重要なタスクを安心して任せられるようになれば、IT部門は組織に真の変革をもたらす、より大きな取り組みに集中することができます。このe-bookをダウンロードして、何ができるようになるのかをお確かめください。