RPAの利用拡大には、運用負荷の軽減が必要不可欠

企業の業務には自動化できるプロセスが数多くありますが、それの拡大を阻む要因の一つが、自動化のメンテナンスの負荷の増大です。

RPAのテストを自動化するUiPath Test Suiteの導入で、RPAによる自動化の開発、管理、実行における運用負荷を下げ、利用規模を拡大することが可能になります。
RPAテストの自動化で攻めのテストを実現するUiPath Test Suiteとは?
UiPath Test Suiteは、自動化の迅速な開発と展開、継続的なテストによる根本的な問題の発見、ビジネスの中断や保守点検を防ぐためのプロアクティブな解決を可能にし、メンテナンスの負荷を軽減することができます。すべてのロボットとアプリケーションの強度と耐障害性を確保することで自動化の拡大にリソースを集中できるよう支援します。

202206-RPA-testing-image

本資料では、UiPath Test Suiteの導入によるRPA運用負荷の軽減と、それによる自動化の拡大についてご紹介しています。

本ページのフォームから資料を無料でダウンロードいただくことができます。ぜひご覧ください。