これは理論的にはとても簡単そうに聞こえます。ただ必要なものを必要なときに手に入れるだけです。しかし、サプライチェーンの計画や管理に携わる人なら誰でも知っているように、それは挑戦に他なりません。需要を予測し、ボトルネックを発見して修復し、予期せぬ事態に対処するのです。

自動化のおかげで、これらの挑戦を容易にすることができます。

このe-bookでは、ソフトウェアロボットが最も面倒で反復的なサプライチェーンのタスクを引き受けるためのさまざまな方法をご紹介します。すぐに生産性が向上し、イノベーションを実現するための時間が増えます。しかし、それは始まりに過ぎません。自動化は、サプライチェーン全体にわたり商品が移動するのを支援するだけでなく、データを連携することもできます。より多くの情報に基づいた予測ができ、問題を特定し回避することで、リスクを最小化することが可能になります。

顧客に感動を与え、コストを抑制し、混乱を最小限に止めるための新しい方法があります。このe-bookをダウンロードして、サプライ・チェーン・オートメーションの可能性を確認してください。