<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

UiPath 公式 速習プログラム

RPA導入に必要な内容を効率的に習得したい方へ

UiPathに関する専門知識を持つトレーニングアソシエイト各社が
トレーニングを提供します

 

速習プログラムとは

UiPath Studio を使用しながら、メンテナンス性の高いワークフローの作成方法だけではなく、業務改善手法の基礎や、業務プロセス定義書の作成方法についても実習形式で学ぶことができるコースです。

社内の業務改善を検討されている方、RPAプロジェクトの推進役としてこれから導入される方、とにかく時間がないので凝縮された内容を効率的に学びたい方など、ぜひご活用ください。

 

キャンペーン

エディフィストラーニング様

UiPath 公式 速習プログラムコースをキャンペーン価格でご提供 

 

UiPath公式 速習プログラム スケジュール

UiPath速習プログラムを提供しているトレーニング・アソシエイトのスケジュールをExcelファイルにてご確認いただけます。

速習プログラム・入門編

UiPath 公式 速習プログラム・入門(2日間)

対象者

業務担当者(プログラミング経験不問)

概要

RPAとは何か?RPAに適した業務とは?ー入門編では、基本的な概要から始まり、RPA導入の利点や注意点、業務可視化の方法、ワークフローの作成、基本的なUiPath Studioの基本操作をデモや実習を交えて学びます。

主なアジェンダ
  • ・RPA概要
  • ・業務改善手法
  • ・RPA化対象業務
  • ・UiPath Studioの基本操作
  • ・制御構造の基礎
  • ・ワークフローの変更方法
  • ・セレクター概要
  • ・データスクレイピング機能
コースの目標

・業務プロセス定義書の活用方法を理解する
・メンテナンス性の高いワークロー構成方法論・開発
・UiPath Studioの機能を理解する
・制御構造を含む簡単な開発

 

速習プログラム・実践編

UiPath 公式 速習プログラム・実践(2日間)

対象者

要件定義を行う業務担当者・開発担当者
※UiPath公式 速習プログラム 入門レベルの知識をお持ちの方

概要

RPA開発の流れ、開発フェーズ、業務改善手法を理解し、業務フロー図を作成します。その後、業務プロセス定義書テンプレートについて理解し、演習で業務プロセスのワークフローを作成します。

主なアジェンダ
  • ・RPA開発までの流れ
  • ・業務プロセス定義書の活用方法
  • ・ワークフロー開発方法
  • ・ワークフロー作成
コースの目標

・業務プロセス定義書の活用方法を理解する
・メンテナンス性の高いワークロー構成方法論・開発

 

速習プログラムを提供しているトレーニングパートナーおよびアソシエイト一覧


UiPathオフィシャルトレーニングパートナー(OTP)

PasonaTechlogo_228x85 株式会社パソナテック

トレーニング・アソシエイト

Edifistlearning_284_86 株式会社クレスコ
Edifistlearning_284_86 エディフィストラーニング株式会社
Hitach_Academy_202x85 株式会社 日立アカデミー
株式会社インソースデジタルアカデミー 株式会社インソースデジタルアカデミー
入門編   実践編
Intec 株式会社インテック
DXソリューションセンター RPA推進窓口
logo_nec_284 NECマネジメントパートナー株式会社
人材開発サービス事業部
utj 株式会社日本ユニテック
日商エレクトロニクス株式会社 日商エレクトロニクス株式会社
rpanext_logo 株式会社RPA NEXT
SB-Mobile-Service_logo280x85 SBモバイルサービス株式会社
SCSK-Serviceware_179x85 SCSKサービスウェア株式会社
株式会社 サン・プラニング・システムズ 株式会社 サン・プラニング・システムズ
  • アルファベット順に掲載