データに基づいて業務の課題を見つける

「業務改善したいが、どこから手を付ければ良いのかが分からない」
「担当者・部門レベルではなく、全社的な業務改善を行いたい」
「プロセス改善による効果を測定し、拡大したい」

そんな企業の業務プロセスの可視化から課題を把握し、改善すべきポイントを効率よく見つけ出す手法として注目されているのが、「プロセスマイニング」です。

プロセスマイニングとは?

プロセスマイニングのツールを利用することで、レガシーシステムなどを含む既存システムやアプリケーションのイベントログをつなぎ合わせて業務プロセス全体を可視化することができ、会社全体の業務がどのようにおこなわれているかが明らかになります。また、業務の現状の把握に加えて、ボトルネックやプロセスの課題などの発見をすることができるため、業務改革の着手点を知り、自動化などの解決策をうつことができます。

本資料では、UiPathのプロセスマイニング製品「UiPath Process Mining」の導入で業務改善を実現した2社の顧客事例を交え、プロセスマイニングの概要やメリットについてご紹介しています。

本ページのフォームから資料を無料でダウンロードいただくことができます。