トライアルの開始

UiPathコーディング規約とワークフロー品質評価キット

UiPathコーディング規約とワークフロー品質評価キット 

 

現在、RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション) は広く活用されるようになってきました。

 

一方で、作成した自動化プロセス (ワークフロー) が安定して動作しない、品質にばらつきがあり保守が困難になる、などの問題を抱えた RPA プロジェクトも見つかっています。

 

このため、UiPath株式会社は高品質で均一化された自動化処理を作成できるように、模範的なコーディング規約を作成しました。ここに記載した内容は、ひとつの規範としてご参照頂けるものとなっております。

皆様のプロジェクトに合わせて必要なポイントをうまく取り入れてご活用ください。

 

また、開発されたワークフローの品質を定量的・定性的に評価できるように、ワークフロー品質評価キットも併せて公開します。

是非、皆様の RPA プロジェクトでお役立てください。