[UiPathのはじめ方シリーズ]
AppsとData Serviceのはじめ方

UiPath Apps、UiPath Data ServiceはUiPathを使った自動化をさらに強力に支援するツールです。

Appsは、ビジネスアプリケーション、自動化アプリケーションを開発するための、ローコードかつWeb ベースのドラッグ・アンド・ドロップ型開発ツールです。RPAを知らない人でも自動化を体験できるアプリケーションを簡単に作成することが可能です。

Data Serviceは、簡単にビジネスデータをモデリング、生成、共有、保存することができるツールです。AppsとData Serviceとの統合によって、Appsで開発したアプリは複数のシステムのデータにアクセスし、管理、操作、生成、使用することができます。また、Appsだけではなく、UiPath Studioのような他のUiPath製品からもこのビジネスデータへのアクセスが可能なので、便利に自動化でビジネスデータを利用することができます。

「AppsとData Serviceのはじめ方」は、AppsとData Serviceを初めて利用される方やトライアルされる方に向けて、ステップ・バイ・ステップで利用方法をご紹介するハンズオンテキストです。本資料を使いながら当製品を触っていただき、その便利さをご実感ください。

資料は本ページの右側のフォームをご入力いただくことでダウンロードいただけます。是非ご覧ください。