<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

デジタルトランスフォーメーションを取り込むことで、時間のかかっていた日々の作業から公務員を解放し、生産性を高めます。

公共機関では規模やレベル(国家、地域、地方)に関わらず、職員の高齢化、縦割り行政、セキュリティの脅威に対応しながらも、住民の要望と、予算および人的資源の制約との間で日々悩まされています。
そのような中、RPAを採用することで業務改善を成功させた公共機関が増えています。例えば、スウェーデンのトレレボリ市では、RPA を利用したことにより、管理コストを 60% 以上削減することに成功しました。

WP_PublicSector_image

本稿では、公的機関が今までの業務のやり方を再考し、公務員の役割の変化や、従来のシステムにはどのような課題があるのか、さらにRPAがいかにデジタルトランスフォーメーションという課題のソリューションとなるのかを考察しています。

資料ダウンロードはこちらから: