ビジネス環境の変化が加速し、スピーディーかつ柔軟にデジタルデータを扱う能力が求められている昨今、ビジネスニーズをいち早く具現化し続けるためには「全社員参加型のデジタル改革」が必要不可欠であると私たちは考えています。

その実現のためには、以下2点が肝要ではないでしょうか。
① DXの流れに適合し、高い生産性を実現できる人財の育成
② 組織全体で生産性向上を実現する組織文化の醸成

上記①②を通じた「全社員参加型のデジタル改革」の実現に向けたRPA活用のポイントをご紹介します。

■共  催:株式会社電通国際情報サービス(ISID)、UiPath株式会社
■スピーカー:株式会社電通国際情報サービス
       コミュニケーションIT事業部
       ソリューション営業部
       木下 伸二 氏