ビデオチュートリアル

ビデオチュートリアル

コントロール フロー

コントロールフローとは、特定のアクションの実行順序を指します。UiPathでのワークフロー制御には、アクティビティをワークフローにドロップする操作、If...ElseステートメントやFor Eachステートメント、ループを使用します。

このチュートリアルでは、うるう年かどうかをチェックする例を使って、フローチャートとシーケンスの両モードでIf Else分岐を使用する方法を解説します。

ループ

ループとは、反復的なタスクを自動化する構造です。

フローチャートの場合、ワークフロー内にある特定のポイントを、それよりも前の実行ポイントに接続することによって、簡単なループを作成できます。

シーケンスの場合、コンテナと呼ばれる特殊なアクティビティを使用して、アクションを反復実行します。

WhileDo Whileは、所定の条件が満たされている間、一連のアクションを反復実行するループです。2つの違いは、アクション実行と条件チェックの順序です。

  • While - 条件が満たされている場合、アクションが実行されます。
  • Do While - まずアクションが実行され、条件が満たされている場合、さらに反復実行されます。

For Each ループは、リストに含まれる項目の数だけ、1つずつ順番に反復実行します。