UiPath Mobile Orchestratorライセンス規約

Published on March 18, 2019

本ライセンス規約(以下「本規約」といいます。)は、UiPath, Inc.(本社:90 Park Avenue, 20th floor, New York, New York, 10016 United States)及びUiPath SRL(本社:4 Vasile Alecsandri Str. And 11 Daniel Constantin Str., Building A, floors 5 and 6, District 1, 010639 Bucharest, Romania)(以下、これらを個別に又は総称して「UiPath」といいます。)を一方当事者とし、お客様を他方当事者として締結される契約です。 お客様におかれましては、本規約をお読みいただくようお願いいたします。本規約は、UiPath Mobile Orchestratorのアプリケーション(以下「本ソフトウェア」といいます。)並びに本ソフトウェアの(i)アップデート、(ii)付録、(iii)ドキュメンテーション、(iv)派生物、(v)インターネットを利用したサービス及び(vi)サポートサービスに適用されます。但し、これらの製品について別途条項が定められている場合はこの限りではなく、その場合は、当該条項が適用されます。

 

本ソフトウェアにより、お客様は、UiPathのライセンス契約(以下「UiPathライセンス契約」といいます。)においてご自身に提供されるUiPath RPAプラットフォームのウェブ版又はそのコンポーネントにリモートアクセスして操作することができます。本ソフトウェアは、(i)お客様ご自身がUiPath RPAプラットフォームのご利用について有効なUiPathライセンス契約を締結している場合、又は(ii)お客様の所属する会社がUiPath RPAプラットフォームのご利用について有効なUiPathライセンス契約を締結し、お客様ご自身は当該UiPathライセンス契約に基づく権限のあるユーザーである場合に限り、ご利用いただくことができます。UiPath RPAプラットフォームのライセンスの付与に関する情報は、UiPathの公式ウェブサイト(https://www.uipath.com/)でご確認ください。

 

本ソフトウェアをご利用いただくことで、お客様は、本規約に服することにご同意いただいたことになります。本規約にご同意いただけない場合は、本ソフトウェアのインストール及び/又はご利用をお控えいただき、また、本規約に「同意する」又は「同意しない」の選択肢が表示された際は、「同意しない」をクリックしてください。

 

本規約を遵守いただける場合は、以下の権利が付与されます。

 

  1. インストール及びご利用に関する権利

インストール及びご利用 本規約を遵守いただける場合、お客様は、UiPathライセンス契約において提供されるUiPath RPAプラットフォームのウェブ版又はそのコンポーネントと併せて、ご自身が所有又は管理するモバイル機器に本ソフトウェアをインストールし、当該モバイル機器上で本ソフトウェアをご利用いただくことができます。

 

  1. ライセンスの対象範囲

本ソフトウェアは、販売されるものではなく、ライセンスが付与されます。本規約において、お客様は、本ソフトウェアのご利用に係る一定の権利のみが付与されます。その他一切の権利はUiPathに留保されます。かかる制限にかかわらず適用ある法律により追加の権利が付与される場合を除き、お客様は、本規約において明示的に認められている範囲に限り、本ソフトウェアをご利用いただくことができます。その際、お客様は、本ソフトウェアの技術的な制限に従うものとし、一定の方法による本ソフトウェアのご利用のみが認められます。お客様は、以下の行為を行ってはならない(又はお客様の代わりに行為する者による以下の行為を認めてはならない)ものとします。

 

-      本ソフトウェアを用いた違法行為又はその助長

-      本規約及び適用あるUiPathライセンス契約に違反した本ソフトウェアの利用又はその試み

-      アクセスセキュリティ対策(パスワードの設定等)による保護のない機器やルート化もしくはジェイルブレイクされた機器への本ソフトウェアのインストール及び/又はかかる機器上での本ソフトウェアの利用

-      UiPath又は第三者の知的財産権、プライバシー権その他の権利の侵害

-      お客様のユーザー名及びパスワードの共有、他人によるお客様のアカウントへのアクセスの許可、その他お客様のアカウントが危険にさらされる可能性のある行為

-      他のユーザーのアカウントへのアクセスの試み、又はお客様と個人もしくは事業体との提携関係の偽装もしくは虚偽表示

-      本ソフトウェア又はUiPath RPAプラットフォームの技術的な制限の回避

-      本ソフトウェア又はUiPath RPAプラットフォームに含まれる認証又はセキュリティ対策の回避

-      本ソフトウェアの脆弱性のテスト、本ソフトウェアのベンチマークテストの実施、その他市販版では容易に入手することのできない本ソフトウェアの技術仕様書の入手又はその試み

-      本ソフトウェアの複製、譲渡、販売、再販、レンタル、リース、貸与、又は他者によるコピーを可能にする本ソフトウェアの公開

-      本規約又は本規約に基づき付与された権利の第三者に対する譲渡

-      本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、改造、翻案、結合、変更、翻訳、バージョン又は派生物の開発、機能又は機能性のアップグレード、改良又は拡張の試み

-      ウイルスの送信、過負荷、スパムメールの送信もしくはメール攻撃等によるユーザー、ホスト、機器もしくはネットワークの妨害もしくはその試み、又はマルウェアを配布するための本ソフトウェアの利用

-      破壊的な宣伝又は広告の助長又は促進

-      UiPathの所有権表示(商標又は著作権表示等)、本規約又は本規約へのリンク、本ソフトウェアのコンテンツの著作者帰属、法律上の表示その他出所又はソースの表示の削除、隠蔽、変更又は改ざん

-      お客様の所属する会社において適用されるモバイル機器の認められた利用に関するセキュリティポリシーに違反した本ソフトウェアの利用又はその試み

-      その他本規約の違反又は第三者に対する本リストに挙げられている行為の助長もしくは幇助

 

UiPathは、自らの裁量により、ユーザーによる本ソフトウェアの全部又は一部へのアクセスの停止、無効化又は終了を行うことができます。お客様においてご自身のアカウントの不正利用又はセキュリティ違反にお気付きになった場合は、お客様の所属する会社まで、又はお客様がUiPathに基づくライセンシーの場合は、security.breach@uipath.com宛てにUiPathまで速やかにご連絡いただく必要があります。

 

  1. 第三者ライセンス

本ソフトウェアは、本ソフトウェアに適用されるドキュメンテーションに明記された、その各所有者に帰属し、かつ、その各ライセンス契約に基づきライセンスが付与された他のソフトウェア(オープン・ソースを含みます。)が含まれているか、又はかかる他のソフトウェアと併用される場合があります。

 

  1. プライバシー及びデータの利用に対する同意

UiPathは、本ソフトウェアによって、お客様に関して、個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます。)を取得することはありません。UiPathは、端末の型式、ご利用状況データ、アクティブセッションやクラッシュレポートなど、集合的な技術情報のみを取得します。お客様は、UiPath及びその子会社が、本ソフトウェア及びUiPath RPAプラットフォームに関連して提供される本ソフトウェアのサポートサービス(もしあれば)の一環として収集された集合的な技術情報を取得し、これを利用することができることに同意するものとします。UiPathは、自らの裁量により、本ソフトウェアの改良又はお客様に対するカスタマイズされたサービスもしくは技術の提供を目的として上記の情報を利用する場合がありますが、これをお客様個人を特定可能な形で開示することはありません。

 

本ソフトウェアにおいて、既存情報の表示は、お客様のモバイル機器のご利用状況に関する情報の取得を行わないアプリケーション・プログラミング・インターフェース(以下「API」といいます。)を経由して行われます。本ソフトウェアをセキュアにご利用いただくために、お客様は、ご自身のモバイル機器において、iOSはTouch IDやFace ID、AndroidについてはFingerprintやSmartLock等の生体認証を有効にすることができます。生体データ、お客様のユーザー名又はログイン認証情報は、ご自身の端末に保存される場合があるとともに、機器メーカー、オペレーティングシステム・プロバイダーやマーケットプレイス・プロバイダー等の第三者によって処理される場合もあります。これらのカテゴリーに該当するデータ管理者によるお客様のデータの処理は、かかるデータ管理者の適用あるプライバシーポリシーに従って行われるため、お客様におかれましては、かかるプライバシーポリシーをお読みいただくようお願いいたします。お客様の個人情報の処理の方法及びその実施の有無について追加のご質問等ございましたら、お客様の所属する会社にご連絡いただくか、又はお客様がUiPathコミュニティ・エディションのユーザーの場合は、privacy@uipath.com宛てにUiPathまでご連絡ください。

 

  1. 輸出制限

本ソフトウェアには、本ソフトウェアの輸入、輸出及び利用に関する米国内外の法律、規制及び規則が適用されます。お客様は、適用ある全ての法律、規制及び規則に従うことに同意するものとします。UiPathは、アメリカ合衆国、欧州連合及び国際連合の統治機関による制限対象者リスト(以下「輸出管理規制」といいます。)に記載された自然人又は会社による本ソフトウェアへのアクセスを明示的に一切禁止します。お客様は、自らが輸出管理規制による制裁対象者として記載されていないこと、また、現在及び将来において、自らが輸出管理規制による制裁対象者に代わって又はかかる者の利益のために本ソフトウェアにアクセスしないことを表明し、かつ、保証するものとします。ある個人もしくは会社が輸出管理規制による制裁対象者として記載されたことがあること、又はかかる個人もしくは会社が輸出管理規制による制限対象者に代わってもしくはかかる者の利益のために本ソフトウェアにアクセスしていることにUiPathが気付いた場合、UiPathは、いつでも、その単独の裁量により、かかるそれぞれの個人又は会社による本ソフトウェア及び/又はUiPath RPAプラットフォームへのアクセスを停止する権利を留保します。

 

  1. サポートサービス

本ソフトウェアは、遅延、中断又は欠陥なく機能すること等の保証なく「現状のまま」で提供されるものであり、UiPathは、本ソフトウェアに関するサポートサービスを提供するものではありません。

 

  1. 完全合意

本規約並びに本ソフトウェアの(i)アップデート、(ii)付録、(iii)ドキュメンテーション、(iv)派生物、(v)インターネットを利用したサービス及び(vi)サポートサービス(もしあれば)に関する条項は、本ソフトウェア及びサポートサービス(もしあれば)についての完全なる合意です。

 

  1. 適用法

本規約は、(i)お客様がアメリカ合衆国、カナダ又はメキシコの居住者である場合はニューヨーク州法、(ii)お客様がその他の世界各国の居住者である場合にはオランダ法にそれぞれ準拠し、かつ、同法に従い解釈されます。但し、一部の諸国(欧州連合の加盟国を含みます。)では、法律により、消費者の国の現地法を契約の準拠法とすることが定められている場合があります。本規約に起因又は関連するあらゆる紛争は、円満に解決されるものとしますが、これが不可能な場合、かかる紛争は、適用ある法律で認められる範囲において、(i)お客様がアメリカ合衆国、カナダ又はメキシコの居住者である場合はニューヨーク州の裁判所、(ii)お客様がその他の世界各国の居住者である場合にはオランダのアムステルダムの裁判所により解決されます。

 

UiPathコミュニティ・エディション・ライセンス契約に基づきお客様にライセンスが付与されたUiPath RPAプラットフォームと併せて本ソフトウェアをご利用になる場合で、お客様が適用ある消費者法における消費者に該当するときは、同法が「適用法」の項に優先します。

 

  1. 第三者の受益者

本ソフトウェアは、アプリケーションのマーケットプレイスを通じて提供されます。お客様は、アプリケーションのマーケットプレイスにおけるサービス提供業者及びその子会社(以下「マーケットプレイス・プロバイダー」といいます。)が本規約の第三者受益者であり、マーケットプレイス・プロバイダーが本規約を執行する権利を有することに同意するものとします。

 

  1. 保証責任の排除

本ソフトウェアは、「現状のまま」ライセンスが付与されます。お客様は、本ソフトウェアのご利用に伴うリスクを負います。UiPathは、明示であると黙示であるとを問わず、本ソフトウェアについていかなる保証又は条件の設定も行うものではなく、また、本ソフトウェアについていかなるサポートサービスも提供しません。お客様におかれましては、本契約では変更することのできないお客様の適用ある現地法に基づく追加の消費者の権利又は制定法上の保証が存在する場合があります。お客様の適用ある現地法で認められる範囲において、UiPathは、商品性、特定目的への適合性及び不侵害についての黙示の保証を排除します。本項は、契約で放棄又は限定することのできない消費者の権利に影響を及ぼすものではありません。

 

  1. 救済及び損害賠償の制限及び排除

適用ある法律で認められる範囲において、UiPathは、本ソフトウェアの利用、ダウンロードその他本ソフトウェアとの連携に起因又は関連してお客様が被ったいかなる損害についても、一切の賠償責任を排除します。適用ある法律で認められる範囲において、いかなる場合においても、UiPathもしくはその関連会社、委託業者、従業員、代理人、ライセンサー及びその関連会社又は第三者、パートナーもしくはサプライヤーは、本規約に起因もしくは関連して生じるか、又はお客様による本ソフトウェアもしくは第三者のサイト、ソフトウェアその他マテリアルのご利用もしくは利用不能によりもしくはこれらに起因して生じた特別、間接的、付随的、派生的又は懲罰的損害(法的な紛争、データの喪失、取引の喪失、逸失収益又は見込み利益の逸失に起因する損害を含みますが、これに限られません。)について、UiPath、そのライセンサーもしくはそれらの関連会社、又はUiPath、そのライセンサーもしくはそれらの関連会社の授権代理人がかかる損害が生じる可能性について知り得た場合であっても一切責任を負いません。上記の責任の排除が有効でない又は適用ある法律により認められていない場合、本ソフトウェアのご利用に基づく又はこれに関連するそれぞれ及び全ての請求、訴訟及び法的手続(個別に、また、これらを併せて)についてのUiPathの賠償責任の総合計額は、契約又は不法行為によるものであるかを問わず、また、責任の理論にかかわらず、100米ドルを上限とします。

 

上記の制限は、以下の場合についても適用されます。

-      本ソフトウェアの修理、交換又は返金によってもお客様の損失の全額補償とならない場合

-      UiPath又はマーケットプレイス・プロバイダーが当該損害が生じる可能性について知っていた又は知るべきであった場合

 

国によっては、付随的又は派生的損害賠償の排除又は制限が認められていない場合があり、したがって、上記の制限又は排除がお客様に適用されないことがあります。また、お客様の国においても付随的、派生的その他の損害賠償の排除又は制限が認められていない場合があるため、上記の制限又は排除がお客様に適用されないことがあります。

 

  1. フィードバック

本ソフトウェア又はUiPath RPAプラットフォームに関してUiPathがお客様から受けたご提案、アイデア、コメント及びその他のフィードバック(以下「フィードバック等」といいます。)は、UiPathの単独の裁量により、無制限又は無償で利用させていただく場合があります。

 



Something Powerful

Tell The Reader More

The headline and subheader tells us what you're offering, and the form header closes the deal. Over here you can explain why your offer is so great it's worth filling out a form for.

Remember:

  • Bullets are great
  • For spelling out benefits and
  • Turning visitors into leads.