トライアルの開始

UiPath DATA SERVICE

強力なノーコードのデータモデリングとストレージで、自動化プロジェクトをサポート

StudioX Logo

データのサイロ化、セキュリティ上の懸念、乱立する不要なデータスキーマをなくしましょう。UiPath Data ServiceでUiPathプラットフォーム全体で活用できる、シンプルに、簡単に、効率的に必要なデータや変数、ツールに開発者がアクセスできるようになります。

Data Serviceの資料(英語)Datasheet Arrow Icon
module.video.video_thumb.alt Play Video Button

色々な場所に散らばったデータを集約

あらゆるエンタープライズシステムやレガシーシステム、データベース、またはカスタムアプリと簡単に統合しましょう。それら様々なデータを一つの統合データベース(拡張性が高く安全な場所)にドラッグアンドドロップで保管できます。保管したデータは、最新かつ一貫性のある信頼できる情報として、クリック1つであらゆる自動化プロセスに展開、活用できます。

pull data from every place

複数の自動化プロセスにおけるデータへのアクセスや再利用をシームレスに

自動化プロセスごとに異なるエンタープライズシステムへの接続を構築する時代は終わりました。高品質なデータ、再利用可能で一貫したデータスキーマや、共有変数を一元管理できます。また、ドラッグアンドドロップですべての自動化プロセスからデータに接続できます。

seamlessly-access-and-reuse Play Video Button

データの安全性を確保

デスクトップやさまざまな場所から、エンタープライズ級のセキュリティを誇るリポジトリにデータを移動し一元管理しましょう。ロールベースのアクセス管理により、必要とする人だけにデータを提供し、それ以外の人からのアクセスを防ぐことができます。

secure your data

クラウドで拡張にも対応

自動化プロセスの数と範囲が増大するにつれ、必要なデータ量も増大します。Data Serviceは、UiPath Automation Cloudの無限の容量とセキュリティに支えられ、即時に拡張できるように構築されています。

get ready to scale

今すぐUiPathをお試しください

無料トライアルを試すRight Arrow Icon
開発者向け:

データラングリングが不要に

数回クリックするだけで、データをデータエンティティとしてモデル化できます。
コーディングする必要はありません。

module.video.video_thumb.alt Play Video Button

すべての一般的なビジネスデータを、さまざまなデータ型でモデル化

テキスト、数字、日時、ファイル、選択集合、リレーションシップといったデータ型のほか、デフォルト値、最小値、最大値などといった追加属性により、さまざまなタイプのデータ作成をサポートします。

model business data

UiPathプラットフォーム全体でシームレスに動作

ワンクリックで、データと豊富なエンティティ変数をStudio やApp Studioに統合できます。RobotsAI Fabricなどに、データを簡単に、速く出し入れできます。

さらに、Appsや、AttendedロボットやUnattendedロボットが実行するプロセスにも、データモデルを簡単に連携させることができます。

data-integrated-in-studio 2 Play Video Button
 

COE/ITリーダー向け:

データ機能をプラスしてオートメーション
プログラムを強化

target
一元管理

データのサイロ化や拡散なし:必要なものすべてを1つの場所に

ease-of-use @2x
使いやすい

簡単かつノーコードで自動化プロセスにデータを統合

app-3rd-party  2
共有可能

Studioから簡単にデータを共有:スキーマと変数を再利用

security
安全

データとそのアクセスに対する、エンタープライズ級の制御機能

growth
高い拡張性

ビジネスの必要性に応じて、無制限に拡張

refresh
常に最新

自動的に製品アップデートを取得:手動でのアップデートは不要

Learn what Data Service is—and why we added it(英語ブログ)

UiPathの紹介ブログは、この製品について、またこの製品によって解決できる問題について深掘りします。

Right Arrow Iconブログを読む(英語)

データモデリングについて最速で理解する

一元化されたデータとノーコードアプローチがもたらす違いについて説明します。

Right Arrow Iconデモ動画を見る(英語)

UiPath Data Serviceを使用して、データとオートメーションを統合する