<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

UiPath Orchestrator

安全に、会社全体でデジタルワークフォースを管理

video thumb Video Play Button
 

UiPath Orchestratorは、中央集約的なRobots管理ダッシュボードであり、大規模なUiPath Robotsの実装、割り当て、管理を簡単に実施できます。


Orchestratorなら、優秀なデジタルワークフォースを会社全体に普及できます。

 

フレキシブルな管理

インフラ環境を問わず、新しい管理者体験、
オープンなプラットフォームをご活用いただけます。



Video Play Button Video Placeholder
 

インフラ環境

お客様のクラウドや当社のクラウドなど、複数のオプションからお選びいただけます。UiPath クラウドプラットフォームに関する短い動画もご確認ください(1:33)。
※動画は英語となります。

 

 

柔軟な展開モデルで小さく始め、お客様のITインフラと連携しながら迅速に拡大も可能です。
お客様にとって最適なプランをご利用ください。

UiPath-Orchestrator_illustration_v1-3

一貫した自動化体験

オンプレミス、IaaSPaaSSaaS、ハイブリッド型の選択肢

パブリッククラウドプロバイダーの複数オプション

video thumb Video Play Button
 

OrchestratorのモバイルアプリでRPAをどこでも監視


いつでも、どこからでも、Robotsを安全に確認し、業務を管理 ※動画は英語となります。

Robotsのパフォーマンスと健全性についてリアルタイムで通知を取得し、進捗状況を視覚的に監視

Robotsが行っている業務や、どのコンピュータが使われているかを一目で確認

Robotsスケジュールの詳細を把握し、ライセンスの利用も管理

 

エンタープライズ対応のセキュリティ

60を超える政府組織や、何千もの企業から信頼されているUiPath プラットフォーム。このプラットフォームには、重要なコンプライアンスを簡略化するために必要なセキュリティや監査能力が含まれています。

デジタルワークフォースを保護

CyberArk Enterprise Password Vaultを使うことでRobotsの認証情報を安全に保管し、特定の役割や責任に対するアクセスを制限。

標準的な組織の認証情報を使った、Orchestratorに対するSAML 2.0のシングルサインオンアクセスにより警戒姿勢を向上。

より強化されたセキュリティを提供し、データ侵害のリスクを低減するため、スマートカードが使用されます。Orchestratorによるスマートカードのサポートによって、バックオフィスRobotsも同じように強力なセキュリティで動作できます。

 

 


すべてを監査し、常に改善

Robotsおよびユーザーのアクティビティはすべて、Orchestratorに記録可能。監査とコンプライアンスに関する要件すべてをサポートします。

 

ビジネスインサイト

強力なリアルタイムのアナリティクスで、パフォーマンスを詳細に可視化できます。

Media 2

リアルタイム監視

Orchestratorには、リアルタイムのダッシュボードが搭載されており、実装されている各Robots、キュー、仕事、その他の関連情報に関する統計を視覚的に表示してくれます。

Media 3

高度な分析

Elasticsearch監視テクノロジーの力と、カスタマイズ性の高いソリューションを統合し、KibanaやTableauによるデータを視覚化。インタラクティブで高度な分析を可能にします。 

スケーラビリティを支える要素

ecosystem_icon_56px
Robotsのパフォーマンス監視

Robotsが健全で十分に動作し、何か問題が発生した際にはすぐに警告を発する状態にします。

ecosystem_icon_56px
認証情報管理

認証情報はアクティブディレクトリに保管するか、またはサーバーデータベース内で暗号化(AES 256)できます。Robotsのログイン認証情報は、CyberArk® Enterprise Password Vault®など、第三者製の企業向け認証情報保管庫を使って保護できます。

ecosystem_icon_56px
クラウドに対応した実装

Microsoft AzureまたはAmazon Cloud上での展開により高い可用性とスケーラビリティが実現しました。

ecosystem_icon_56px
リモートコントロール

遠隔のバックオフィスRobotsに対しプロセスの展開、監視、作業の中止等に関するコントロールが可能です。

ecosystem_icon_56px
マルチテナンシー

RPAを導入・実装するすべてのグループに向けて、安全なスペースを別々に提供することで、業務とコストの効率性を最大化。

ecosystem_icon_56px
ウェブベースのコントロールセンター

主要なRobotsの指標を統合し、表示。トランザクションキュー、作業量管理、スケジューリング、ライセンシング、実装、再割り当て、作業の中止といった、Robots管理に関するユーティリティを提供。

ecosystem_icon_56px
アセット管理

アセットとは、安全に保管される再利用可能なリソースであり、必要に応じてRobotsが利用できる状態になります。

ecosystem_icon_56px
アクセスコントロール

プラットフォームのありとあらゆる側面を網羅する、Role-Based Access Control(役割ベースのアクセスコントロール)システムにより、リソースを役割ベースで分別、独立化します。

ecosystem_icon_56px
モバイル

Orchestratorのモバイルアプリを利用し、どこからでも世界中のデジタルワークフォースを管理。

ecosystem_icon_56px
リリース管理

Robotsのグループに対して実行したいプロセス自動化の更新のリリースを管理。複数バージョンの発行済みプロセスをロールバックのためにサーバー上で保管できます。

ecosystem_icon_56px
監視、ロギング、監査

すべてのユーザーとRobotsの行動を保存可能。これにより、監査レポートがさらにすばやく、明確になります。

ecosystem_icon_56px
統合API

Orchestratorは、強力なAPIを使い、RESTベースのウェブサービス上でERP、BPM、第三者製のシステムなどと統合します。

ecosystem_icon_56px
実行のスナップショット

トラブルシューティングを簡略化するため、OrchestratorはバックオフィスRobotsがフェイルする直前の瞬間を、オンデマンドで閲覧可能なスナップショットにして保管します。

ecosystem_icon_56px
ウェブフック

外部のシステムに対して、Orchestratorの様々な種類のイベントを登録し、これらを連携することで統合を簡略化します。

ecosystem_icon_56px
ライセンス管理

ライセンスを確認し、ユーザーへ割り当て。ライセンスの要求と更新をシンプルに実施。

今すぐUiPathを始める

私たちはお客様のRPAジャーニーを全力で支援します。

最新情報UiPath OrchestratorのドキュメンテーションRPA フォーラム