<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

近日提供開始

UiPath Insights

RPA導入効果を詳細に測定

業務自動化は、どれくらいの成果を上げているのか?

業務自動化のパフォーマンスは、どのようにして測定し、改善すればいいのでしょうか。
業務自動化の戦略が会社のビジネスに与える影響とは?

UiPath が提供する強力な分析機能が、こうした数多くの疑問に答えます。具体的な KPI や戦略的なビジネス成果を測定し、 RPA 運用の
戦略決定に貢献します。

UiPath Insights - Click Through Gif.2019-10-09 14_27_13 Play Video Button

ロボットから発信される
情報に耳を傾けていますか?

UiPath Insights は、充実した分析機能により RPA の運用状況を可視化します。

  • ロボットとワークフローの
    パフォーマンスを測定および分析

  • 業務自動化によって節減された時間とコストを数値化

  • 主要な関係者とダッシュボードや
    レポートを共有

  • 重要な KPI、イベント、
    マイルストーンを予測

意思決定につながるインサイトをより
簡単かつ明確に提示するUiPath

Media 2

RPA 運用のパフォーマンス測定

ロボットとワークフローのパフォーマンス、キュー、ビジネス指標を単一のインターフェースを使って測定、分析することで、主要な KPI などの状況を集約して把握できます。

Media 2

RPAがビジネスに与える効果測定

業務自動化によるコストと時間の節減効果を簡単に数値化し、効率とパフォーマンスの推移を比較評価できます。

Media 2

共有可能なインサイト

ダッシュボードやレポートのスケジュールを設定したり、主要関係者とすばやく情報共有する機能を備えています。使いやすいユーザーインターフェースにより、ユーザーは複雑なトレーニングを受けずに、必要なデータにアクセスできます。

Media 2

統合された機械学習と予測

機械学習 (ML) を使用して、ロボットの稼働率やワークフローの
ボトルネックをはじめとする稼働状況を予測します。

RPA 運用の測定、最適化、拡大縮小

Customer-driven innovation

rpa-business-analyst
RPA 運用のパフォーマンス測定

ロボットとワークフローのパフォーマンス、キュー、ビジネス指標を単一のインターフェースを使って測定、分析することで、主要 KPIを
集中して把握できます。

high-cost
RPAがビジネスに与える影響の測定

業務自動化によるコストと時間の節減効果を簡単に数値化し、効率とパフォーマンスの遷移を比較評価できます。

big-scale
簡単な設定

Insights は、既存の Orchestratorより導入、起動、利用が可能です。複雑な設定や導入作業は不要です。

orchestrator
統合されたマシンラーニングと予測

マシンラーニング (ML) を使用して、ロボットの稼働率やワークフローのボトルネックをはじめとする重要な KPI を予測します。

monitoring
高度なアラート

メールまたはモバイルデバイスに配信されるアラートが、異常動作や重大イベントの発生、主要マイルストーンの達成を即座に通知するので、迅速に対応を準備することができます。

note
テキスト情報の分析

自然言語生成 ML を駆使して、視覚的なチャートから文書によるサマリーが自動的に生成され、レポートやメールに簡単にコピーできます。

rpa-change-manager
動的なダッシュボード

各業務部門特有のニーズに合わせてカスタマイズされた、ドラッグ&ドロップ方式のダッシュボードを簡単に作成、公開できます。構成済みで、導入後すぐに使えるダッシュボードを活用してください。

group-of-users
共有可能なインサイト

ダッシュボードやレポートのスケジュールを設定したり、主要関係者と簡単に共有する機能を備えています。シンプルな操作画面により、ユーザーは複雑なトレーニングを受けずに、必要なインサイトを参照できます。

ビジネスインテリジェンス ツールを備えたオープンエコシステム

お客様固有のニーズを満たすために多くの選択肢を提供できるよう、UiPath の製品にはオープンエコシステムの設計原則に則って開発されています。

UiPath Insights は、以下の一般的なビジネス インテリジェンス (BI) ツールと直接
連携可能で、既存の分析環境を有効活用できます。

詳細:

Tableauとの連携 →

PowerBIとの連携 →

Kibanaとの連携 →

その他の注目資料