UiPath Integration Service

ワールドクラスの UI 自動化と API 自動化をシームレスに統合

UiPath Integration Service ロゴ

迅速かつ大規模に自動化を。​1つの環境内で UI や API の統合に一元的にアクセスします。UIによる自動化とAPIによる自動化の両方を、1つの自動化プロセスでデプロイできます。

事前構築されたクラス最高のコネクタの増え続ける大規模なカタログから選択する

新しいコネクターを作成して共有する

  • 日々増え続ける、あらかじめ開発された最高クラスのコネクターから最適なものを選択する

  • Salesforce、Workday、Microsoft Office 365、SAP®、ServiceNow、Google G Suite などを使ったプロセスを自動化する

  • UiPath Studio シリーズの開発者とさらに多くの連携ソリューションを開発する

SAP カラーロゴ
Salesforce カラーロゴ
ServiceNow カラーロゴ
Dropbox カラーロゴ
BambooHR カラーロゴ
Coupa カラーロゴ
Google Docs カラーロゴ
Google Drive カラーロゴ
Outlook カラーロゴ
Google Sheets カラーロゴ
Oracle NetSuite カラーロゴ
Jira カラーロゴ
簡単な接続で自動化の機会を拡大する

簡単な接続で自動化の機会を拡大する

シチズンデベロッパーと RPAデベロッパーは次のことができます。

  • アクティビティパッケージを使用して、すべての UiPath Studio/StudioXの開発者間で統一された統合エクスペリエンスを実現する

  • ローコード・ノーコードのツールを使用して API を最大限活用する

  • API の呼び出しを一般的なビジネス・トランザクションに簡素化する

セキュリティ

セキュリティの簡素化

  • OAuth のようなプロトコルを介して一元化された簡単な接続認証を取得する

  • 自動化プロセス間で接続を簡単に再利用する

  • 認証を最新の状態に維持する

サーバー側イベント トリガー (プレビュー)​

サーバー側のトリガーでロボットに自動的に反応および応答させる

  • ロボットが数十のアプリケーションで自動的に動作するようにする

  • 接続しているシステム内イベントに基づいて自動プロセスをトリガーする

  • 注文から出荷、購入から支払い、またはEメールマーケティングキャンペーンなど、複数のシステムをまたがった業務プロセスを自動実行する

UiPath
UiPath Image

イベント

FORWARD IV「The Best Bits」を視聴する(英語)

2021年10月にラスベガスで開催された FORWARD IV に直接参加できなかった方のために、「Best Bits」の一部を配信しています。

たとえば、UiPath Integration Service を使用して新入社員のオンボーディングを自動化するには

Workday で新しいレコードを作成します。これにより、ロボットがトリガーされて残りの処理が実行されます。

こちらもご覧ください

イベント アイコン - 白
UiPath 2021.10 注目の新機能やポイント(英語)

イベント

UiPath 2021.10 注目の新機能やポイント(英語)

最前列で UiPath の製品イノベーションや、自動化の進化をご確認ください。

再生する
ホワイト ペーパー アイコン - 白
オートメーションファーストの考え方

ホワイトペーパー

エンドツーエンドの自動化によりビジネスの変革が実現するしくみ(英語)

エンドツーエンドの自動化により、企業全体をアップグレードしDXを実現する方法について説明します。

ホワイトペーパーをダウンロードする
ジェネリックアイコン - 白
UiPath を使用する UiPath

関連資料

自動化を提供している企業がどのように自らを自動化しているか(英語)

UiPath の従業員の真価は、自社のテクノロジーをどれだけ使いこなしているかにあります。UiPath のベスト プラクティスに関する詳細をご参照ください。

もっと読む

UI と API の統合で、より多くの自動化の機会を引き出す