トライアルの開始

2020年8月11日

2020年 ガートナー マジック・クアドラント RPAソフトウェア部門でUiPathが2年連続「リーダー」に

11 8月 2020

2020年 ガートナー マジック・クアドラント RPAソフトウェア部門でUiPathが2年連続「リーダー」に

本ブログは、UiPath米国本社が発表したブログを翻訳したものです。Guy Kirkwoodは、UiPath米国本社のチーフ・エバンジェリストです。

 

2020年のガートナー マジック・クアドラント RPAソフトウェア部門のレポートが公開され、UiPathが2年連続で「リーダー」のポジションを獲得し、「実行能力」ではもっとも高い評価を得ました。

 

「実行能力」は、製品/サービス、全体的な事業実現性、販売力/価格設定、市場対応性/記録、マーケティング、価格設定、カスタマー・エクスペリエンス、およびオペレーションで評価されます。*

 

今年のレポートでは、ガートナーが16社のベンダーを評価しています。このレポートは、RPA市場の永続的な強みがあるということを示しています。

 

Magic Quadrant for Robotic Process Automation 2020 Leaders

 

レポートによると:

 

「RPA市場は、現在のベンダーが市場での地位を獲得し、製品を進化させている中で、急速に成長しています。(中略)2年目となる今回のマジック・クアドラントでは、市場対応性、関連性、成長、収益、およびベンダーが自社のRPA製品のビジョンを流動市場でどのように設定するかについて、さらに高い基準が求められました。」(2020ガートナー マジック・クアドラント)

 

私たちは、RPAの将来に強く期待しており、この急成長市場で共に前進を続けるお客様、パートナーおよびコミュニティの皆様に感謝しています。

 

2020年ガートナー マジック・クアドラントRPAソフトウェア部門のダウンロードはこちら(英語)

 

 

ガートナーは、調査資料に記載されているベンダー、製品、またはサービスは一切推奨していないため、最高評価またはその他の指定を持つベンダーのみを選択するように技術的にアドバイスすることはありません。ガートナーの調査資料はガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の声明として解釈するためのものではありません。ガートナーは、特定の目的に対する商品性または適合性の保証を含め、本調査に関して明示的または暗示的に、すべての保証を主張します。

 

*2020年ガートナー マジック・クアドラントRPAソフトウェア部門、2020年7月27日、Sakat Ray、Arthur Villa、キャシー・Tornbohm、Naved Rasid、Melanie Alexander


by Digital Marketing Japan

TOPICS: awards, RPA Vendor Leader, Industry Leader, gartner, hyperautomation

Show sidebar