UiPath Certified Professional よく寄せられる質問

ご注意ください : 不正行為や誤った情報の兆候がないか、インターネット活動を継続的に監視しています。偽試験を販売し、高額な料金を要求しているウェブサイトが多数存在します。本物の試験が漏洩したと判明した場合は、直ちに措置を講じます。そのような偽/不正サイトを利用する、または料金を支払うことは避けてください。

Q: 旧 RPA Developer Advanced 資格は今後どう扱われますか?

旧プログラムで提供されていた UiPath RPA Developer Advanced 資格は 2021年6月30日まで有効です。スキルを維持するため、早めに新しい UiPath Certified Professional 資格を取得してください。 

UiPath Certified steps

Q: UiPath 認定資格を取得するためにはどのような準備が必要ですか?

次のステップに沿って受験準備をすることを推奨します。 

UiPath Certified Professional Framework

Q: UiPath 資格プログラムには、どのようなオプションがありますか。

UiPath Certified Professional プログラムには 2 つの認定資格プログラムがあります。     

1.UiPath RPA アソシエイト資格試験

UiPath RPA アソシエイト資格 (UiRPA) は RPA キャリアを磨くための第一歩です。UIPath Studio、ロボット、Orchestrator などの UIPath プラットフォーム コンポーネントを使用して、問題解決やプロセス、自動化ソリューションに関連する知識やスキルを評価します。     UiRPA 認定資格は、RPA 開発者、RPA アーキテクト、ソリューション アーキテクト、ビジネスアナリストなど、テクニカルな役割を務める方に限らず幅広い分野で活躍する方々に適しています。 

2.UiPath RPA デベロッパー上級資格試験

UiPath RPA デベロッパー上級資格 (UiARD) は REFramework を活用した価値の高い RPA ソリューションを独自に設計し、開発するための、より深い知識と高いスキルを評価します。この認定資格の取得を目指す受験者は、6 か月以上の RPA ソリューションの実務経験を持ち、複雑な自動化プロジェクトを独自に開発作業できることが推奨されます。    UiPath RPA アソシエイト資格 (UiRPA) の取得は、UiPath RPA デベロッパー上級資格 (UiARD) を取得するための前提条件ではありませんが、UiARD レベルの資格を取得するための基礎を提供します。     各試験には、詳細を説明した試験概要が用意されています。各文書には、出題範囲とその他の関連情報が記載されています。これらの文書をよく確認してください。

3. UiPath オートメーションビジネスアナリストプロフェッショナル資格試験

UiPath オートメーションビジネスアナリストプロフェッショナル資格 (UiPRO-BA) は、UiPath製品を使用した自動化の設計と実装、要件収集、プロセス発見、プロセス分析の知識とスキルを証明します。この認定資格の取得を目指す受験者は、ビジネスアナリストとして2年以上の経験を持ち、UiPath製品を使用した5つ以上のプロセス自動化実績があることが推奨されます。

Q: 各試験の対象となる製品は何ですか?

UiPath RPA アソシエイト資格試験 v1.0 とUiPath RPA デベロッパー上級資格試験 v1.0 の出題対象となるのは次の製品です:  

各UiPath試験の出題範囲となっている製品のリストについては、それぞれの試験の試験詳細を参照してください。

トレーニングと認定試験は、新しいUiPath プラットフォームのリリースに伴い継続的に更新されます。UiPath 製品に大幅な更新または画期的な新テクノロジーが導入された際は、新しいバージョンの試験をリリースします。 

※試験はこれまでUiPath 製品バージョン 2020.10 で出題されていましたが、2022年8月18日よりUiPath 製品バージョン2021.10 に更新されます。

Q: 試験にはどのようなタイプの設問が出されますか?

UiPath Certified Professional 試験は次のタイプの問題が出題されます:

多項選択式 (単一回答)

  • グラフィックを使った簡単な問題

  • シナリオ / シミュレーション形式

    • より高度な論理的思考が必要とされる問題

    • 画像付きのより実践的なシナリオを扱ったスキル評価

  • 回答オプションとして画像を使用

  • 回答オプションとしてコードを使用

並べ替え / ドラッグ アンド ドロップ

  • 特定のプロセスの理解度を評価

  • 論理的思考能力を評価

シミュレーション

  • メディア: ビデオ、Flash

  • アクティブ画面: 異なるディスプレイ要素の操作

    • UiPath Studio と Orchestrator 画面での操作をエミュレート

    • 他の設問タイプと完全統合

    • 統一された試験環境で回答可能

各受験者には前出タイプから複数、またはすべてのタイプの問題が出題されます。

注:どちらの認定試験にも、ハンズオン(実務)試験やプロジェクトの提出はありません。 

Q: トレーニングにはどのようなオプションがありますか。

UiPath アカデミーに参加する、またはそれ以外の各種教材を活用して受験準備をしてください。推奨される教材には、試験概要および次の参考文献を参照してください。 

Q: 試験前の模擬試験はどうしたらいいですか。

無料のオンライン 模擬試験をご使用ください。模擬試験で出題される問題のタイプは本番の資格認定試験に沿っています。本番の試験と異なり、模擬試験は受験するたびに同じ問題が出題されることにご注意ください。模擬試験後にスコアレポートが電子メールで送られます。このレポートを参考に、必要があると思われる個所を学習してください。 

Q: 試験の受験予約はどのようにできますか。

UiPath Certified Professional 試験は現在英語と日本語の 2 か国語による受験が可能です。オンラインで受験者登録、試験予約、受験料の支払いが可能です。 ピアソン VUE 受験予約システムにサインインをし (初めての場合はアカウント作成後)、画面に従ってお手続きください。 受験料の支払いには、クレジットカードもしくはバウチャーがご利用いただけます。 バウチャーはこちらからご購入いただけます。

Q: 受験料はいくらですか?

  • UiPath RPA アソシエイト資格試験 試験料: 日本語版 ¥16,000 (税別)/英語版 $150 (税別)

  • UiPath RPA デベロッパー上級資格試験 試験料: 日本語版 ¥22,000 (税別)/英語版 $200 (税別)

  • UiPath オートメーションビジネスアナリストプロフェッショナル資格試験 試験料: 日本語版 ¥42,000 (税別)/英語版 $300 (税別)

クレジットカード(VISA / マスターカード / アメリカンエクスプレス / ディスカバーカード (英語版用バウチャー) / JCB カード (日本語バウチャー))で支払いが可能です。

Q: 発表されている受験料は税込み価格ですか。

受験する国、地域によります。詳細はVUE カスタマーサポートまでお問い合わせください。 

Q: 受験料のディスカウントはありますか。

Academic Allianceパートナーの学生は、 受験料50%割引の 対象となります。 教育者の方は、学生割引バウチャー制度について academic.alliance@uipath.com まで お問い合わせください。

割引受験チケット(バウチャー)の有効期間は 3 か月です。有効期間の延長はできません。 期限内にご使用ください。  

Q: バウチャーとは何ですか。どのように使用しますか。

バウチャーとは、プリペイド式にて購入できる受験チケットのことです。複数の従業員が認定試験を受験する場合は、受験チケット(バウチャー)を一括購入し、配布できます。100枚以上の受験チケット(バウチャー)購入をお考えの場合は、ucp.operations@uipath.com にて UiPath Certified Professional プログラムまでお問い合わせください。優待価格をご案内します。  

受験チケット(バウチャー)は、試験言語(日本語または英語)により購入ページが異なります。

日本語で受験したい方はこちら

英語で受験したい方はこちら

一度ご購入された受験チケット(バウチャー)は、払戻し不可となりますので、お間違いないようご留意ください。

購入した国、地域により、受験チケット(バウチャー)が課税対象となる場合もあります。詳細は ピアソンVUE のカスタマーサービスまでお問い合わせください。

受験チケット(バウチャー)の有効期間は 12 か月です。有効期間の延長はできません。期限内にご使用ください。  

Q: 医療上の理由などによる例外的な環境での受験に対応していますか。

UiPath はバリアフリーをサポートし、すべての方に受験の機会を提供します。受験する地域によって、例外的な環境での受験は異なった名称で参照されることがあります。  

例外的な環境での受験を希望する場合は、その必要性を ucp.operations@uipath.com までご連絡ください。状況を考慮し、対応が可能であるか判断いたします。この際、ご提供いただいたすべての情報は UiPath プライバシーポリシー に則って扱われます。 

Dashboard

Q: 試験結果はいつ通知されますか。

試験終了時に、合否と結果サマリーを含むスコアレポートが表示されます。このレポートのコピーを保管しておいてください。 

 試験終了後、試験のスコア、成績(合格/不合格)、結果概要を含むスコアレポートが届きます。ピアソンVUEの試験会場で受験された場合は、スコアレポートは同センターのプリンターに印刷されます。ただし、オンラインのOnVUE 経由で受験された場合は、スコアレポートの印刷や保存はできません。受験者は、ピアソンVUEアカウントにサインインし、試験を受けてから24時間後に、[マイアカウント]の下の[スコアレポートを表示]を選択する必要があります。その時点で、スコアレポートの印刷や保存ができます。 注:「スコアレポートの表示」機能は、ピアソンVUEの試験会場またはオンラインのOnVUE 経由で試験を受けたすべての受験者が利用できます。

合格者には、資格情報管理システムからデジタル証明書とバッジへのアクセス方法が説明されたメールが送られます。メール内の指示に従って、資格情報にアクセスしてください。

Testing candidate

Q: 雇用主が UiPath 認定資格を確認するにはどうしますか。

 eCertificate に確認コード (Verification code) とコードにアクセスするためのリンクが記載されています。UiPath Certification Manager確認ページにてコードを入力して資格の証明を得てください。https://www.certmetrics.com/uipath/public/verification.aspx 

Accredible発行のクレデンシャル に関してはDigital Credentials FAQ ページの 'Verifying Credentials (クレデンシャルの検証)' 部分を参照してください。

Q: UiPath は受験者の資格情報を第三者と共有しますか。

UiPath は、受験者との通信または受験者の情報を共有するにあたってプライバシーポリシーを遵守します。受験者規約同意書 (Candidate Agreement)  に同意することにより、認定資格情報を受験者当人の雇用主と共有することに同意したとみなされます。  

一般的に雇用主がビジネス イニシアチブ/要件の一部として従業員に認定資格取得を義務付ける例はよくあることです。この場合、雇用主は従業員の認定資格ステータスを知る必要があります。UiPath は、正式な依頼を受けた場合、認定資格を受けた個人の名前を、その個人の雇用主に提供します。受験者が不合格した試験の情報は一切共有されることはありません。受験者が試験中に何らかの不正行為を行ったと確認された場合、その個人の雇用主に報告することもあります。 

Q: 認定資格をシェアしたいのですが、どうしたらいいですか。

デジタルクレデンシャルは、Accredibleから発行されます。Digital Credentials FAQ(英語)ページを参照してください。

ソーシャルメディアや E メールなどで取得した資格を共有するなど、自己PRに活用してください。

Q: 再試験ポリシーはありますか。

初回の受験結果が不合格だった場合、その後最低 2 週間は 2 回目の試験(再試験)を受けることができません。3 回目以降の受験は、受験の間隔を最低 1 か月間空けてください。なお受験料は受験されるごとにお支払いいただく旨ご承知おきください。  

Q: 試験予約の変更、キャンセルはどのように行いますか。

試験のキャンセル、予約変更は、予約した時間の48時間前までにピアソン VUE に連絡するか、ピアソン VUE のオンライン アカウントにアクセスして手続きを行ってください。48時間前までにキャンセルまたは予約変更されなかった試験に関しては、受験料を徴収いたします。試験に欠席した場合も、試験料は徴収されます。  

Q: VUE の試験会場で受験するときに知っておくべきことは何ですか。

 ピアソン VUE の試験会場で受験する場合、次の項目にご注意ください。受験前に こちら にて最新情報を確認してください。 

  • 受験者は、有効な運転免許証またはパスポートなど、顔写真付き本人確認書類を 2点 提出するよう求められます。両方の書類に受験者の署名が表示されている必要があります。

     

  • 予約した時間の 15 分前までに会場にお越しください。予約した時間に 15 分以上遅れた場合、試験を受験していただけないこともあります。その際も、受験料は徴収されます。試験会場にて、受験者のデジタル署名と、顔写真の撮影をいたします。

     

  • 試験会場への参考書類の持ち込みは一切禁止されています。

     

  • 試験会場での手続きの流れは、このビデオで説明されています。

     

最新情報は、https://home.pearsonvue.com/uipath をご確認ください。

プロクター言語の選択

Q: OnVUE でオンライン監督による試験には、どのような手続きがありますか。

OnVUE オンライン監督による試験は、遠隔監視を通じて、在宅あるいはオフィスで受験することができます。試験官との連絡はすべて英語です。OnVUE による試験の予約時に「プロクター言語の選択」をする機会があります。日本語が話せる試験官による OnVUE 受験をご希望の場合は、日本語を選択してください。

オンライン受験およびピアソン VUE ポリシーに関する詳細は、こちら を参照してください。 

ピアソンVUEを介してオンライン受験を選択した場合は、次の点にご考慮ください。

  • 受験者は、運転免許証や有効なパスポートなど写真付き身分証明書1枚を含み、2つの形式の身分証明書を提示する必要があります。どちらのフォームにも候補者の署名が表示されている必要があります。

  • 受験者は、予定されている試験時間の15分前にログインする必要があります。 15分以上遅れてログインした受験者は、受験資格や返金の保証がありません。

  • ピアソンVUEのテスト環境のセキュリティを維持するために、受験者はいかなる種類の参考資料を使用することも許可されていません。メモ用紙、ペン・鉛筆、電卓の利用はご遠慮ください。また、オンライン試験の冒頭挨拶のプロセスや試験が開始されると、休憩は許可されません。

こちらのビデオをご覧いただき、OnVUE による受験の概要を確認してください。 

Q: UiPath 資格認定試験は世界的に受験できますか。

UiPath 資格認定試験は一部の国・地域を除く全世界で受験していただけます。 

受験できない国: 

  • キューバ、イラン、北朝鮮、シリア=アラブ共和国 (アメリカ合衆国政府による OFAC 制裁対象国)

     

  • スロベニア (データプライバシー規制のため)

     

  • 中国 (インターネットアクセスの制約のため、OnVUE は利用できません。); VUE 試験会場にての受験のみ

     

Q: 不正行為とみなされるのは、どのような行為ですか。

UiPath は次の行為を不正行為と定義します: 

  • 自身の身元を偽る、別の個人になりすます

     

  • カンニング、通謀、試験問題を複製する

     

  • フォーラムや、ソーシャルメディアなどで実際の試験問題を含む情報を検索、取得、使用する

     

  • 試験前、試験中、または試験後、試験内容をそのデータ形式にかかわらず (デジタル、印刷物、口頭)、複製する、使用する、または共有/公開する

     

  • 他人に自身に代わって試験を受けることを要請するまたは許可する

     

  • UiPath Certified Professional の再受験ポリシーに違反して再受験する

     

  • 資格認定試験問題の内容を共有/公開する、または配布する。これには他の受験者、同僚、勉強会などで試験の内容を共有するなどの行為も含まれ

    る。

     

  • 試験中、許可されていない支援を与えるまたは受ける

     

  • 携帯電話、携帯コンピューター、ラップトップ、タブレット、電子機器、リムーバブル ドライブ、カメラ、その他の撮影/記録機能を要する機材 または書き込みが可能なデバイスなどを所持する、参照する、使用する

     

  • 試験問題またはプラクティス テスト問題を販売する

     

  • 試験会場のセキュア領域内で、試験管から提供されたスクラッチパッド以外の資料にノートをとる

     

  • スコアおよびスコアレポートを改ざんする

     

  • ウェブ投稿、公式または非公式のスタディグループまたはディスカッション グループ、チャットルーム、学習ガイドを含み、しかしこれらに限定されない手段によって、試験の内容の一部または全部を販売、公開、表示、共有、または複製する

     

  • 試験の内容や資料の任意の部分から派生物を作成する

     

  • 他者に不当な利益をもたらすことを目的とした、またはそのような結果をもたらす行為に従事すること

     

Q: 不正行為があったと判断された場合、UiPath はどのような処置をとりますか。

以下の状況おいて、UiPath は、UiPath の単断で受験者が取得した資格を取り消す、及び一時的または恒久的に資格認定プログラムから追放する権利を有します :

  • Candidate Agreement (受験者規約同意書) またはセキュリティポリシーにて定義された条件と規約に違反したとみなされた場合

  • UiPath が独自の判断により受験者が UiPath Certified Professional プログラムまたは資格認定試験の信頼性、機密性を侵すような行為を犯したとみなした場合

  • セキュリティポリシーに記載された定義に則り、受験にあたり不正行為を犯したと判断された場合

Q: 資格認定試験に関する質問はどこに問い合わせればいいですか。

  • 試験の予約、受験料、試験会場またはOnVUE に関連した質問は、ピアソン VUE にお問い合わせください。

  • UiPath Certified Professional プログラムやポリシーに関する質問はucp.operations@uipath.comまでお問い合わせください。

     

  • プラクティステストに関する質問は、Brillium Support Centerにお問い合わせください。

     

  • 試験バウチャー購入に関する質問、サポートに関しては、uipathstorehelp@pearson.comまでお問い合わせください。

     

Q: OnVUE でオンライン監督による試験には、どのような手続きがありますか。

OnVUE オンライン監督による試験は、遠隔監視を通じて、在宅あるいはオフィスで受験することができます。試験官との連絡はすべて英語です。OnVUE による試験の予約時に「プロクター言語の選択」をする機会があります。日本語が話せる試験官による OnVUE 受験をご希望の場合は、日本語を選択してください。

オンライン受験およびピアソン VUE ポリシーに関する詳細は、こちら を参照してください。 

ピアソンVUEを介してオンライン受験を選択した場合は、次の点にご考慮ください。

  • 受験者は、運転免許証や有効なパスポートなど写真付き身分証明書1枚を含み、2つの形式の身分証明書を提示する必要があります。どちらのフォームにも候補者の署名が表示されている必要があります。

  • 受験者は、予定されている試験時間の15分前にログインする必要があります。 15分以上遅れてログインした受験者は、受験資格や返金の保証がありません。

  • ピアソンVUEのテスト環境のセキュリティを維持するために、受験者はいかなる種類の参考資料を使用することも許可されていません。メモ用紙、ペン・鉛筆、電卓の利用はご遠慮ください。また、オンライン試験の冒頭挨拶のプロセスや試験が開始されると、休憩は許可されません。

こちらのビデオをご覧いただき、OnVUE による受験の概要を確認してください。