2021年3月26日

UiPath社、拡張したAPIベースの自動化機能提供に向けてCloud Elements社を買収

2021年3月26日

UiPath社、拡張したAPIベースの自動化機能提供に向けてCloud Elements社を買収

~UIベースとAPIベースの自動化機能の最適な組み合わせにより、 プロセス自動化の卓越した柔軟性をユーザー企業に提供~

 

本資料は、2021323日に米国で発表されたプレスリリースの翻訳版です。

米国リリース原文:

https://www.uipath.com/newsroom/uipath-acquires-cloud-elements-api-integration-platform

 

ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社は、API統合プラットフォームのパイオニアの1社であるCloud Element社を買収したことを発表しました。同社の買収により、UiPath社は引き続き自動化の市場におけるイノベーションをリードし、エンタープライズグレードのユーザーインターフェイス(UI)ベースとAPIベースの両方の自動化機能を単一のプラットフォームで提供する現時点では初のベンダーになると考えられます。UiPath社のお客様は、UIベースの自動化とAPIベースの自動化の最適な組み合わせを活用して、さまざまなプロセスを柔軟に自動化できるようになります。

 

UiPath社の共同創立者兼CEO最高経営責任者のダニエル・ディネスDaniel Dinesは、次のように述べています。「自動化をシンプルにし、高速化も実現するUiPathプラットフォームは、モダンエンタープライズにとって、最も時間とコストを要するいくつかの活動を大幅に改善する能力を提供します。今回のCloud Elements社の買収は、お客様における完全に自動化したエンタープライズの実現をサポートする、柔軟で拡張性に優れたエンタープライズ対応のプラットフォームを当社がどのように実現しているのかを示す1つの例に過ぎません」

 

Cloud Elements社の共同創立者兼CEOのMark Geene氏は、次のように述べています。「エンタープライズ企業の自動化を実現するためには、そのエンタープライズコネクティビティ(接続環境)を確立しなければなりません。当社のAPI統合機能と管理機能をUiPath社のパワフルなソリューションと合わせることで、エンタープライズコネクティビティのつながりがより強化されるだけでなく、世界中の企業の自動化プロジェクトの範囲が広がり、効率も高まります」

 

企業が、自動化のもたらすさまざまなメリットを最大化するためには、通常は統一されたUIベースとAPIベースの自動化アプローチが必要になります。現在UiPath社は、業界をリードするUI自動化機能およびERP/CRMを含む幅広いクラウドおよびオンプレミスアプリケーションとのAPIベースのネイティブ統合機能を提供しています。今回の買収により、包括的なAPIベースの自動化をお客様に提供するUiPathの能力がさらに高まります。

 

アクセラレーション(高速化)

      Cloud Elements社は、200以上の新しいネイティブ統合をUiPathにもたらすだけでなく、イベントの発生をトリガーとした自動化の実行など、新たな能力を提供することが可能になります。さらに、統合に対する幅広い標準化したアプローチによって、お客様はこれまで以上に迅速な自動化開発が可能になります。UiPathが提供している短期間で最大価値を発揮するという優れた能力が、さらに向上することになります。

柔軟性

      UiPathユーザーは、UIとAPIベースの自動化の最適な組み合わせを活用して、さまざまなプロセスを柔軟に自動化できるようになります。Cloud Elements社のプラットフォームにより、プラットフォーム全体を通じて自動化ライフサイクルのすべてのステージでネイティブ統合を利用でき、ITのプロフェッショナルからRPA開発者、一般開発者まで、すべてのユーザーが拡張的なライブラリを活用できるようになります。

ガバナンス(統制)

      Cloud Elements社が提供するさまざまな機能によって、APIベースの自動化に対するエンタープライズガバナンスの幅が広がるとともに、APIの利用に対して標準化したプロセスを適用し、確実に実行することが可能になります。

 

長年にわたりUiPath社はオープンエコシステムをサポートしていますが、今ほどこのようなエコシステムが重要なときはありません。

 

UiPath社の製品およびエンジニアリング担当エグゼクティブバイスプレジデントのテッド・クマートTed Kummertは、次のように述べています。「当社は、長期にわたりAPI統合に投資し、広く一般的に使われているエンタープライズシステムとのネイティブな統合を実現しています。UiPathプラットフォームを活用して、より多くの業務自動化に取り組むお客様が増えるにつれ、このような統合をより迅速にスケールアップすることに対するニーズが非常に高まっています。統合に対する当社の開発成果と、すでに確立されているAPI統合プラットフォーム企業が1つになることで、APIベースの統合に対する当社の取り組みが促進されるとともに、関連する経験と専門知識を社内に取り込むことができます。当社のお客様は、UIベースの自動化とAPIベースの自動化の両方の機能を活用して、シームレスな自動化を、高い柔軟性とともに実現できるようになります」

 

Cloud Elements社は、SAP社、Capital One社、DocuSign社、iCIMS社、FIS社、Axway社、PaySimple社、TeamPay社、Dun & Bradstreet社、Xerox社などのリーディング企業を含む幅広い顧客ベースを有しています。

 

法律・財務顧問

今回の買収取引に関連して、UiPath社の法律顧問はCooley LLP社が務め、 Cloud Elements社の財務顧問はGrowthPoint Technology Partners, LLC社、法律顧問はBartlit Beck LLP 社が務めました。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、企業がオートメーションによって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というビジョンを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

米島、井上 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。


by PR Japan

TOPICS: RPA Use Cases

Show sidebar