2021年8月4日

UiPath社、dentsu社のUiPath Automation Cloudへの移行を発表― 先駆者(トレイルブレイザー)として業界初の事例

2021年8月4日

UiPath社、dentsu社のUiPath Automation Cloudへの移行を発表― 先駆者(トレイルブレイザー)として業界初の事例

 

~dentsu社は、UiPath Automation Cloudの活用により、

同社のエンタープライズ環境および顧客向けサービス全体にわたって自動化およびAI機能を提供~

 

本資料は、米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://www.uipath.com/newsroom/dentsu-blazes-trail-as-first-to-migrate-to-uipath-automation-cloud

 

米国ニューヨーク発2021年7月27日 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation以下、RPA)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社は、世界最大の広告代理店ネットワークの1つであるdentsu社が、「UiPath Automation Cloud」に移行することを発表しました。この移行によりdentsu社は、同社のエンタープライズ環境全体を通じて、自動化および人工知能(AI)機能を提供します。

 

自動化およびAIに対するdentsu社の戦略ビジョンは、社内プロセスおよび顧客向けのサービスに自動化とAIを統合して、従業員の能力を高めることです。UiPath Automation Cloudによって、同社の従業員は、適切に統制された共通の自動化およびAIインフラストラクチャを大規模に提供することで、すべての市場および地域のサービスラインとエンタープライズ機能全体を通じて、革新的なアイデアで高い効果を発揮するソリューションへと変えることが可能になります。また、シチズンデベロッパーからエンジニアまで、開発スキルが異なるあらゆる層のユーザーが先進の自動化機能を利用できるようになります。

 

dentsu Americas社の自動化責任者、ブライアン・クロチコフ(Brian Klochkoff)氏は、次のように述べています。「UiPath Automation Cloudへの移行によって、私たちは全世界に広がる1つのチームとして同じワークスペースで協業し、全体をグローバルに監視しながら、アイデアやソリューションなど、すべてを共通のフレームワークの中でシームレスに共有することが可能になりました。さまざまなアイデアをクラウドソーシングして、これらのアイデアを基にソリューションを開発できるようになったことで、自動化によるさまざまなメリットをある地域のビジネスユニットから別の場所のビジネスユニットへと広げる機会を逃すこともなくなります。この取組みは、特に広告およびメディアの分野を自動化とAIによってリードするという当社のミッションの中核となるものです」

 

今回のクラウドへの移行によって同社は、民主化したネットワークをイノベーターおよびデベロッパーへ明確に定義して提供することができます。さらに、先進のAIおよびマシンラーニングサービスを構築し、すでにレガシーのオンプレミスオーケストレーターからクラウドへ移行済みのソリューションに統合することができます。既存のソリューションおよび新しいサービスは、UiPath Automation Cloudへリリースした後も、効果的かつコスト効率に優れた方法で継続的に向上させていくことができます。

 

dentsu Americas社のCTO(最高技術責任者)、シヴァ・ヴァナヴァダ(Shiva Vannavada)氏は、次のように述べています。「当社は、変化する世界の中をお客様が正しい方向へ進み、発展し、成功することを支援しています。自動化は、企業と社会の両方に高い利益をもたらす人間中心のソリューションを実現して従業員とお客様をサポートしていく上で、欠かせない要素です。UiPath Automation Cloudプラットフォームおよびその進化する先進の各機能を背景に、これからも当社は期待を上回るレベルで、従業員およびお客様への責任を果たしてまいります」

 

dentsu社が、エンタープライズ企業の課題とビジネスニーズに精通していることを踏まえると、同社とのパートナーシップは、UiPath社にとってエンタープライズ企業のこれからの課題を解消する上で役立つものとなります。RPAの早期導入者(アーリーアダプター)であるdentsu社は、業界の最前線を進んできている企業で、数々の先進テクノロジーの実践的な応用における先駆者(トレイルブレイザー)であり続けます。

 

UiPath社のCPO(最高製品責任者)、パラム・カロン(Param Kahlon)は、次のように述べています。「迅速なスタートからビジネスニーズおよび市場の状況に応じたセキュアなスケールアップ、ITの負荷軽減、自動化インフラストラクチャのサポートまで、UiPath Automation Cloudのメリットは数多くあります。dentsu社のようなイノベーターは、市場における俊敏性を再定義する自動化とAIに基づく新しいソリューションの構築による競争環境での差別化こそが、最も大きなメリットであることを実証しています。企業は、ますます増えているUiPathサービスをAutomation Cloud環境から迅速に提供して、よりスピーディにイノベーションを実現することができます」

 

クライアント企業における顧客の獲得、維持、成長をdentsu社がどのようにサポートしているのか、詳細はこちらをご覧ください。UiPath Automation Cloudによって、企業は一元化した安全な管理環境で自動化プログラムを発見、構築し、実行、管理することが可能になります。UiPath Automation Cloudの詳細はこちらをご覧ください。

 

以上

 

電通インターナショナル(dentsu international)社について

電通グループに属する電通インターナショナル(dentsu international)社は、CaratdentsuXiProspectIsobardentsumcgarrybowenMerkle6つのリーダーシップブランドで構成され、これらをスペシャリストブランドがサポートしています。同社は、クライアントがビジネスで勝利し、それぞれの最良の顧客との関係を維持しながら成長させ、有意義な進歩を達成できるように支援します。メディア、CXM、クリエイティブにおける最高クラスのサービスとソリューションを背景に、世界145以上の市場に45,000人を超える専任のスペシャリストを展開しています。

 

UiPath社について

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というビジョンを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーションRPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はビジネスにおけるデジタルオペレーションを素早く拡張することが可能になります。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

米島、大谷 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

担当/電話番号:児玉(070-4303-7256)、竹村(080-8870-0347


by PR Japan

TOPICS: Automation Cloud

Show sidebar