2022年3月29日

ISIDとUiPath、戦略的かつ包括的なパートナーシップの構築に向け、 新たな協業契約を国内で初めて締結

2022年3月29日

ISIDとUiPath、戦略的かつ包括的なパートナーシップの構築に向け、 新たな協業契約を国内で初めて締結

~共同開発したDX人財育成プログラムの提供を4月より開始~

 

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下「ISID」)と、エンタープライズ自動化ソフトウェアのリーディングカンパニー、UiPath(ユーアイパス)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川 康一、以下「UiPath社」)は、戦略的かつ包括的なパートナーシップの構築に向け、UiPath社がグローバルベースで展開している「UiPathパートナープラクティス発展のための協業契約」(以下「本契約」)を日本で初めて締結しました。

本契約のもと両社は、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)人財戦略を支援する、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用した「DX人財育成スタートアッププログラム」を共同で開発し、4月より提供を開始します。本プログラムの提供を通じ、3年以内に1,500名以上のDX人財の育成を目指します。

 

■パートナーシップ強化のねらい■

ISIDUiPath社は、RPA草創期にあたる2017年に業務提携を締結し、幅広い業種のお客様に対し、RPAの導入をサポートしてきました。両社は、ライセンス販売のみならず、企業の業務分析から、RPAの開発、導入、運用定着化に至る全プロセスの支援において、数多くの実績を有しています。このたび、RPA市場の更なる拡大を目指し、従来のパートナー契約に加えて、UiPath社がグローバルで展開している本契約を、日本国内で初めて締結します。本契約は、顧客企業におけるRPA導入を拡大し、さらなるDXを推進するためのソリューションおよび各種セールスツールの開発に共同投資を行うものです。

 

DX人財育成スタートアッププログラムについて■

新たな契約に基づく活動の第一弾として、今般両社で「DX人財育成スタートアッププログラム」を共同開発しました。両社はこれまでの多くのRPA導入に携わった経験から、企業が推進するDXに、RPAを活用した業務の自動化は欠かせない要素と確信しており、この領域の人財を、サービス提供側だけでなく、企業の中で多数育成することが極めて有効と考えています。プログラムの構成および特徴は以下の通りです。

 

(1)     デジタル化アプローチトレーニング

RPAで真に効果を創出するためには、業務そのものの改善と、RPAに適した業務の選定が必須です。そのための業務棚卸や、作業の見える化に関するカリキュラムを提供します。本カリキュラムを通じ、受講者は業務のデジタル化、RPA実装に向けた最適な業務改善および対象業務の選定スキル習得が可能です。

(2)     RPAトレーニング

ビジネスユーザー向け開発ツール「UiPath StudioX」のトレーニング(4カ月間)を提供します。集合教育、eラーニングによる知識・技能の習得に加え、相談窓口の設置等きめ細かい支援体制の提供により、受講者はRPAを駆使して、業務のデジタル化を推進する力が身に付きます。

(3)     推進組織支援

RPAを個々の業務改善だけでなく、企業全体の生産性向上に結びつけるため、RPAトレーニングと並行して、RPAの全社定着支援を実施します。具体的には、企業内のRPA活用推進・サポート体制の構築、RPA開発・運用ルールの策定などを支援します。これにより、組織による効率的なRPAの導入・拡大・定着が円滑に進み、業務効率化の実現と継続を自ら推進することが可能です。

 

なお、サービス期間中に必要となるライセンスは全てISIDを通じて無償提供します。

 

両社は今後、本契約のもと、「DX人財育成スタートアッププログラム」をはじめとする各種サービス開発や研究開発に取り組むことでビジネスをさらに強化し、お客様の事業成長に貢献してまいります。

 

■本件に関する各社のコメント■

ISID 常務執行役員 岩本 浩久(コミュニケーションITセグメント担当 兼 製造ソリューションセグメント担当)

この度のISIDUiPath社との戦略的且つ包括的なパートナーシップの強化が実現しました。両社で共同開発した「DX人財育成スタートアッププログラム」を自信をもってご提供いたします。

日本企業の生産性の向上は喫緊の課題であり、現場業務をロボットによって自動化させることは、DX推進に不可欠であると考えております。本サービスは単なるRPAのトレーニングではなく、現場の従業員が自ら考えて、デジタルテクノロジーを用いて自身の課題を自身の手で解決できる組織と文化を醸成することを狙っています。両社は本サービスによって日本企業に多くのDX人財を育成し、日本全体のDX推進に貢献したいと考えております。

 

UiPath社 執行役員 兼 パートナー営業本部長 松本大

ISID社とのパートナーシップ強化により、この度「DX人財育成スタートアッププログラム」が提供開始されることを大変喜ばしく思います。ビジネスユーザー向け開発ツールStudioXに特化したトレーニングを軸に、自動化対象業務の選定スキルから、全社的な活用定着支援までワンストップで提供することで、DX人財育成へ踏み出す企業様の第一歩を強力にサポートいたします。UiPathISID社との本サービスの共同開発を通して、日本におけるDX人財のすそ野を広げるとともに、カンパニービジョンである「A Robot for Every Person」を実現し、日本企業の生産性向上と、Well-beingな社会の実現に寄与していきたいと考えております。

以上

 

ISIDについて■

ISIDは、「HUMANOLOGY for the future~人とテクノロジーで、その先をつくる。~」をビジョンに、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支援しています。金融、製造、ビジネスソリューション、コミュニケーションIT4領域で培ったソリューションの提供に加え、テクノロジーや業界、企業、地域の枠を超えた「X Innovation(クロスイノベーション)」を推進し、顧客、生活者、社会の進化と共存に寄与するソリューションを生み出し続けます。詳細は、公式WEBサイトをご覧ください。 参考:ISIDUiPath製品サイト(https://itsol.isid.co.jp/uipath/)

 

UiPath社について■

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というミッションを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

(https://www.uipath.com/ja/

 

*UiPathUiPath社の米国およびその他の国における商標です。また、すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。

 

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

UiPath株式会社 大谷 E-mail: pr.japan@uipath.com

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)担当/電話:児玉(070-4303-7256)、竹村(080-8870-0347)

E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp


by PR Japan

TOPICS: partnership

Show sidebar