トライアルの開始

2020年7月15日

UiPath社、日清食品における得意先への出荷案内業務の自動化を支援

15 7月 2020

UiPath社、日清食品における得意先への出荷案内業務の自動化を支援

~在宅勤務スタッフの業務時間を月間170時間削減見込み~

 

東京発2020年7月15日 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、本日、日清食品株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安藤徳隆、以下「日清食品」)が、RPAプラットフォーム「UiPath」を活用して得意先への出荷案内業務を自動化し、在宅勤務スタッフの業務を効率化したことを発表します。

 

日清食品は、「DIGITIZE YOUR ARMS(デジタルを武装せよ)」をスローガンに掲げ、デジタルトランスフォーメーションを推進しています。このスローガンのもと、「業務の見える化、ムリ・ムダ・ムラの削除、単純作業の自動化」「作業から付加価値の高い業務へのシフト」「社員の意識改革」「現場力の向上(現場主導の業務改善推進)」を目的にRPAの活用を進めています。

 

日清食品は、機能面やサポート体制に加え、ガバナンス・コントロール、エンドユーザーコンピューティング(EUC)の自由度と組織活性化、将来的なグローバル化対応といった点の優位性を評価し、201910月にUiPathを導入しました。以来、様々な業務を自動化し、すでに年間約8,000時間におよぶ業務時間の削減を見込んでいます。

 

2020年5月には、FAXで行う得意先への出荷案内業務を自動化しました。この出荷案内業務は、システムから出荷案内リストの印刷・仕分けを行い、FAX送信するという、紙ベースと手作業で対応してきました。これに対して、コロナ禍でも商品の供給を継続し必要な商品を供給しなければならないという観点から在宅勤務シフトを進める中、紙ベースの出荷案内リストをPDFベースに、FAX送信はPCから行う形に変更することでリモート化し、同業務に携わるスタッフも4月時点で在宅勤務にシフトしました。一方、政府等による外出自粛要請で受注も増加傾向にあったこともあり、在宅勤務スタッフの業務効率化は喫緊の課題でした。

 

日清食品では、この課題を解決するため、UiPathを活用して、出荷先への出荷案内リストの仕分けとFAX送信作業をボタン一つですべてロボットが実施する仕組みを構築しました。開発は、UiPath社・パートナー企業との連携により行われ、リモート体制の中、要件定義、ワークフロー開発、ユーザーテスト、運用開始までを1カ月で完了しました。本業務においては、月間170時間の業務時間削減を見込んでいます。

 

今回の開発においては、UiPath社のワークフロー開発における経験とノウハウも高く評価されました。日清食品では、特に社員の意識改革と現場力の向上の観点から、もともと現場部門によるEUC開発によってRPAの活用を進めていましたが、今後は、これまでのEUC開発だけでなく、専門家によるプロ開発を合わせたハイブリッドCoE体制を検討しています。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「A Robot for Every Person」(すべての人がロボットを活用できる社会)を掲げ、全ての従業員が、各々の持つ可能性を拡げるために、自動化を活用して、変革的なパワーを発揮できる社会の実現に尽力しています。UiPath社では、ハイパーオートメーションという概念を推進しており、市場をリードするRPA技術と、AIIoT、その他自動化技術を組み合わせることにより、拡大展開可能で、迅速な、エンドツーエンドでの自動化を実現します。UiPath社は、Fortune 10のうちの8社およびFortune 500のうちの65%以上の企業において、数百万にも及ぶ定型業務を自動化しています。

 

UiPath社は数々の受賞歴を有しており、 最も先進的で飛躍が期待できるプライベート企業として「CNBC Disruptor 50」に、米国内における最も成長著しいテクノロジー企業として「FT Americas’ Fastest Growing Companies 2020」に、北米における最も成長している企業第1位として「Deloitte’s 2019 Technology Fast 500 list」に選出されています。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など1,600社を超えるお客様でご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

米島、井上 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。


by PR Japan

TOPICS: RPA Use Cases

Show sidebar