2022年7月29日

UiPath社、Gartner社の2022年ロボティック・プロセス・オートメーションのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられる

2022年7月29日

UiPath社、Gartner社の2022年ロボティック・プロセス・オートメーションのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられる

~「実行能力」および「ビジョンの完全性」で業界最高の評価~

本資料は、米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://www.uipath.com/newsroom/uipath-named-industry-leader-gartner-magic-quadrant-for-rpa

 

米国ニューヨーク発 2022年7月28日- エンタープライズ自動化ソフトウェアのリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社は、本日、「2022 Gartner® Magic Quadrant for Robotic Process Automation(※1)ロボティック・プロセス・オートメーションRPAのマジック・クアドラント)」レポートにおいて、「リーダー」に位置付けられたことを発表しました。UiPath 社が「リーダー」に評価されるのは4年連続となりますが、今回は「実行能力」および「ビジョンの完全性」の最高のポジションに位置付けられました。

 

UiPath社のCo-CEO共同最高経営責任者、ロバート・エンスリンRobert Enslinは、次のように述べています。「当社が、自動化、人工知能(AI)、マシンラーニングにおけるリーダーになることを確信しています。これらは、いずれあらゆる企業が導入することになるでしょう。今回の評価は、今日の世界中の企業が直面しているさまざまな課題の解決を支援する当社が、市場の最先端にいることをあらためて確認させてくれるものです。UiPath社は、自動化プラットフォームのイノベーションを進め、市場セグメンテーションを推進し、世界クラスの顧客体験を提供することに専心してまいります」

 

2022 Gartner® Magic Quadrant for Robotic Process Automation」レポートは、こちらから、無料でダウンロードできます。

 

エンスリンは、さらに次のように述べています。「今年はじめ、Automation Cloud RobotのGA(一般提供)を含むUiPath 自動化プラットフォームの数々の新機能をリリースしましたが、これによって、リーダーとしての当社のポジションは、さらに拡大し続けていくと考えています。現在、当社のお客様は10,330社を超えていますが、これらのお客様は、新たな自動化からより短期間で価値を引き出すUiPath Test Suite、UI自動化とAPI 統合の両方がもたらすメリットを1つのワークフロー内で統合するUiPath Integration Serviceをはじめとする当社製品のメリットを最大活用しています。既存のお客様も導入を検討中の皆様も、ビジネスの成果を挙げるためにデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを加速させており、市場競争で勝利するために自動化のスピードを高め、規模をさらに広げることを求めています」

 

Gartner社は、同レポートで次のように述べています。「リーダーと評価された企業は、市場の実情に対する洞察力、信頼できる実績、市場の方向性に対する影響力、そしてユーザーを惹きつけ維持する能力を持っています。RPA市場におけるリーダーは、顧客のニーズを理解し、自社の主力製品であるRPAに機能拡張や新製品・サービスを追加する機会について理解していることを示しています。つまり、リーダーには、市場をリードするビジョンと、そのビジョンを実現する能力の両方が必要です。

 

リーダー企業は、必ずしもすべての顧客にとってベストな選択肢ではないかもしれません。注力分野を絞った小規模なベンダーの方が、優れたサポートやコミットメントを提供できる場合もあります。また、高いセキュリティ機能や特定の機能(たとえば、コールセンターや個人のデスクトップ利用時に必要)など、一部の顧客企業にとって不可欠な専門的機能を提供するベンダーもあります。特定の業種に特化した市場や限られた地域でのRPA展開に注力するベンダーは、RPA市場全体のリーダーにはなれないかもしれませんが、その特定の市場や地域内では、競争力を持つ選択肢となる可能性があります」

 

UiPath社は、最新の「2022 Gartner® Magic Quadrant for Robotic Process Automation」で「リーダー」に評価されました。「Market Share Analysis: Robotic Process Automation, Worldwide 2021市場シェア分析世界ロボティック・プロセス・オートメーション)」では、「UiPath社は)2020年の28.5%から2021年には34.1%へと、2021年に市場シェアを伸ばした唯一のベンダーである」と述べられています(※2)。

 

UiPath社が提供するエンドツーエンドの自動化プラットフォームの詳細は、こちらをご覧ください。

 

1 Gartner社「Magic Quadrant for Robotic Process AutomationSaikat Ray氏、Arthur Villa氏、Paul Vincent氏、Keith Guttridge氏、Melanie Alexander氏共著、2022726

2  Gartner社「Market Share Analysis: Robotic Process Automation, Worldwide, 2021 Varsha Mehta氏、Fabrizio Biscotti氏、Saikat Ray氏、Arthur Villa氏、Cathy Tornbohm氏共著、202266

 

ガートナー免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

Gartner®およびMagic Quadrant™は米国および他の国におけるGartner, Inc.または関連会社もしくは両方の登録商標であり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

 

UiPath社について

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というミッションを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーションRPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

大谷 E-mail:pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社広報代行)

担当/電話:児玉(070-4303-7256)、竹村(080-8870-0347

E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

 

UiPathUiPath社の米国およびその他の国における商標です。また、すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。

 

 

 


by PR Japan

TOPICS: Report, Industry Leader, gartner

Show sidebar