2021年3月17日

UiPath社、第三者機関による調査でRPAの「リーダー」評価を獲得

2021年3月17日

UiPath社、第三者機関による調査でRPAの「リーダー」評価を獲得

~第三者機関のアナリストレポートにおいて
「現行製品」「戦略」「マーケットプレゼンス」のカテゴリーで最高位にランク~


本資料は、米国で発表されたプレスリリースの翻訳版です。
米国リリース原文はこちら

ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、『The Forrester Wave™: Robotic Process Automation, Q1 2021』で「リーダー」に選出されたことを発表しました*。評価対象となったベンダー14社中、UiPathは「Current Offering(現行製品)」「Strategy(戦略)」「Market Presence(マーケットプレゼンス)」の3つのカテゴリーで最高位にランクされました。さらにUiPath社は、製品のビジョン、パフォーマンス、サポートしている製品とサービス、パートナーエコシステム、デリバリーモデル、エンタープライズRPAカスタマー、エンタープライズカスタマー、製品売上の各評価基準でも最高スコアを獲得しています。

 

同レポートでUiPath社は、「自動化が顧客に最大の価値をもたらすことができるように、提供している製品の範囲を拡張することに多大な投資を行っています」と評されています。さらに同レポートでは、「(UiPathは)エンタープライズグレードの革新的なRPAソリューションで、これを大規模なパートナーエコシステムが下支えすることで、大規模なグローバルエンタープライズ企業が必要としているサポート、テクノロジー、ガバナンスのニーズを満たします」と述べられています。

 

同レポートによると、プロセスマイニング機能、コラボレーティブな発見機能、評価ツール、グラフィカルな視覚化機能が、自動化への投資からのROIを分析して追跡管理するために必要なすべてを提供します。さらに、「UiPath Marketplaceは、Microsoft、Salesforce、Workdayなどの連携ソリューションを含む、1,000以上の再利用可能なコンポーネントを提供します。搭載されたAI機能は非構造化文書、半構造化文書、構造化文書を分類してデータを抽出し、高い信頼性で高速スキャンを実行します。セキュリティ、アクセスコントロール、認証などの機能は最先端の能力を提供します。また、オープンプラットフォームとして、Google Workplace、Microsoft Office、Oracle、Salesforce、ServiceNow、Workdayといったエンタープライズアプリケーションとも簡単に連携することができます」とも述べられています。

 

同レポートは、急成長しているRPA市場も検証していますが、RPAの高度化を進めているベンダーを評価・認識するために、2021年度の評価にはボット開発、ボットの展開/管理/アナリティクス、ボットガバナンス、プラットフォームモデル、セキュリティ、サポートしている製品とサービスといった主要評価基準が含まれています。対象ベンダーの評価は、包括的な25の評価基準に基づいて行われました。これらの評価基準は、「Current Offering」「Strategy」「Market Presence」の3つのカテゴリーにグループ化されています。厳格な評価プロセスの一部として、Forrester社はベンダー調査の分析、顧客リファレンス調査の実施、製品デモへの参加、エキスパートへのインタビューの検証なども行いました。

 

UiPath社の共同創立者兼CEO(最高経営責任者)のダニエル・ディネス(Daniel Dines)は、次のように述べています。「RPAの導入は右肩上がりで推移しており、当社のエンドツーエンドの自動化プラットフォームとエキスパートチームに対する世界中の企業からの需要も大幅に増加しています。今回RPA分野のリーダーとしてForrester社に評価されたことは、UiPathはもとよりお客様およびパートナーの皆様に全社一丸となって取り組んできたことが認められた結果であり、すべての努力が報われた思いです」

 

同レポートはこちらで無料ダウンロードしてご覧いただけます。

* 『The Forrester Wave™: Robotic Process Automation, Q1 2021』

(2021年3月15日)

 


UiPath社について
UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というビジョンを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

日本法人は2017年2月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。
また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/ )

本件にかかるお問い合わせ:
UiPath株式会社
米島、井上 E-mail: pr.japan@uipath.com

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)
担当:児玉、古川 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。

 


by PR Japan

TOPICS: rpa reports

Show sidebar