<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

まもなく提供

Connect Enterprise Hub

業務自動化に関するアイデアの発掘、優先順位付け、追跡管理の集中化

※お問い合わせは英語となります

業務自動化のライフサイクルを全期間にわたり透過的に管理

仕事のことを一番よく知っているエキスパート、つまり部門ユーザーから直接、自動化のアイデアを受け付けることができます。IT 部門やビジネスパートナーを含め、組織内の最適な人材から協力を得て、業務改善を実現するために業務自動化の導入を推進します。

connect-hub-gif-overlay Play Video Button

Manage the entire automation lifecycle with instant transparency and control

technology
業務自動化の機会をつかむ
―スプレッドシートからの解放
process-identification
一貫したペースと品質で
業務自動化への移行を管理
growth
業務自動化の ROI を
一元的に測定
enterprise-competency
業務自動化の全社的な計画、
ガバナンス、標準化を実現
resource
業務自動化の部品を再利用して業務自動化導入の時間を短縮

各業務の最適任者が推進するデジタルトランスフォーメーション

rpa-champion
センター オブ エクセレンス (CoE) のリーダーとチーム メンバー

自動化を会社全体で共有することで、十分に検証された常に最新の業務自動化の候補を確保し、新しいビジネスが生まれる機会を生み出します。

corporation
経営幹部

業務自動化による差別化
組織の潜在能力を解き放つとともに、従業員の参画意識を高めます。

user-otm
自動化のアイデアを持つユーザー

業務改善に責任を持ち、会社の業務自動化戦略を自ら牽引できるようになります。提案による時短の効果は 10 分でも、1,000 万分でも構いません。

業務自動化の大規模展開への最短アプローチ

  • 部門やチームのユーザーから提案された自動化リクエストのフィルタリング

  • 業務自動化の候補の優先順位付けと、アイデアから実稼働までの進捗管理

  • 自動化のアイデア提案に対する従業員の評価やリワード

  • いつでも、すぐに参照可能なドキュメント

  • 組織全体にわたる業務自動化部品の安全な共有

  • RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション) プログラムの効果の計測および実証

connect-hub-asset-automation-pipeline
 

「以前は、ユーザーの業務自動化のアイデアを手作業で収集していました。CoE チームやビジネス パートナーは、この作業のために多くの時間を取られ、管理も大変でした。現在は、業務自動化のアイデアをよりすばやく正確に捉え、すべてのアイデアや作業に優先順位を付けることができる、一元化されたプラットフォームを使用しています」

Zeliha Çalışkan - IT ビジネス パートナー、財務および人事 - BSH Home Appliances Group

「このソフトウェアを事前に検証する機会があり、たちまち魅了されました。時間を節約し、打ち合わせの回数も減り、業務自動化のアイデアの選定から評価、開発に至る行程を著しく改善できそうな感触を得たからです」

マーカス ウェルナー - IT アプリケーション担当プロジェクト マネージャー、Alphabet International GmbH (BMW のグループ企業)

Enterprise Connect Hubについてもっと知りたいですか?

詳細な内容について提供開始時にお知らせします。

※英語でのお知らせになります。