トライアルの開始

UiPath StudioX

自分のために自動化を開発して、日々のタスクをロボットに任せる

StudioX Logo

StudioX を使用すると、業務部門のユーザーはコード不要のツールを活用して自動化の開発ができます。また会社は必要なガバナンスを確保できます。そして多くのロボットを生み出し、業務の反復的で退屈な部分を任せることができます。

module.video.video_thumb.alt Play Video Button

(英語)

数分で自動化プロセスを開発する

コード無しのドラッグアンドドロップ方式、使いやすいインターフェイス、事前設計されたテンプレートとシナリオにより、ランチタイム中にロボットのローンチを完了させることも可能です。大げさではありません。

01 Build an automation in minutes

一般的なアプリで行う日常業務を自動化

StudioX は事実上どのWebアプリやデスクトップアプリにも対応できます (Microsoft Office とはネイティブに統合されています)。テキスト、画像、フィールドを認識し、アプリ間での挿入や抽出なども実行できます。

02 Automate the everyday work

自分で使い、他のユーザーとも共有

ロボットはデスクトップにローカルにデプロイされます。実行方法とスケジュールは UiPath Assistant(英語)を通じて自分で管理できます。自分が作成したオートメーションを、簡単に同僚にシェアできます (とても感謝されるでしょう)。

03 Run it yourself

監視機能も万全

CoEチームは、ユーザーに何ができて、何ができないかを設定できます。自動監査証跡機能は、業務部門ユーザーによるプログラムの品質とコンプライアンスの確保に役立ちます。

StudioX_oversight

今すぐ UiPath StudioX を試す

StudioX をダウンロード

 

StudioX は、日々の仕事をより良いものにしてくれます

コピー、ペースト、投稿、照会、確認、挿入、加算、減算、結合、一致、アラート、マージ…こうした作業をすべてロボットに任せられるとしたらどうでしょう。

Icon

フル機能のプロジェクトテンプレートにより、即座に開始できる

Icon

Microsoft Officeとネイティブに統合されており、頻繁に使用する日々のタスクのオートメーションが事前構成済み

Icon

プロジェクトノートブックにより、Excel の知識を自動化に適用できる

Icon

UiPath Assistant(英語)により、StudioXを再度開くことなしに簡単に実行のスケジュールを設定できる

Icon

一般的なアクションの自動化に関するベストプラクティスが組み込まれたシナリオが用意されている

Icon

直感的なエラー処理機能により、ロボットがスタックした場合にスキップ、再試行、または停止できる

優れたオートメーションを構築する 3 つの方法

StudioXはUiPath Studio製品ファミリーの1つです

StudioX-ebook

ホワイトペーパー

いまビジネスパーソンが知っておくべきRPAの全て

ホワイトペーパーを入手

スモールスタートパック

「ワークフローを作るにあたって、アドバイスが欲しい」

「一緒にワークフローを作って欲しい」「自動化のための人材を育成したい」そんなご要望にお応えし、UiPathはパートナーと共にお客様の

業務自動化の導入・定着をサポートします。

UiPathのライセンスとパートナーのサービスがセットになったパッケージで、自動化を始めましょう。

スモールスタートパックの詳細

taskMining-keyDoc@2x
icon-document-new

Webinar

StudioX 2020.10 新機能解説 #1

~PowerPoint連携アプリケーションカードとは~

"かんたん" "はやい" "まよわない"プログラミング技術不要で、現場担当者が自分で自動化ワークフローを作成し実行することができるRPA開発ツール UiPath StudioX。今回は、UiPath StudioX に追加された新機能についてエバンジェリストの大森が分かりやすく解説いたします。第1弾は「PowerPoint連携アプリケーションカード」について、実際の画面をお見せしながらデモを交えてご紹介いたします。

StudioXを今すぐ入手してロボットに作業を任せましょう