トライアルの開始

Back 業界: 金融

オートメーションで苦情・相談の受理までの時間を短縮

COVID-19 Challenge

融資に関する相談件数が増大

金融サービス企業では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによって生じた融資に関する問題や懸念に関して顧客から寄せられる苦情・相談件数が増え続けています。スタッフの数が減り、処理件数が増える中、規制を遵守しながら顧客の苦情・相談を受理する方法が必要とされています。

ソリューション

オートメーションにより、金融企業は顧客からの苦情・相談の受理をより迅速かつ効率的に管理できるようになります。ソフトウェアロボットは、受理を知らせるレターを顧客に送信し、顧客の詳細情報と日時とを組み合わせ、適切なコミュニケーションをトリガーします。

これにより、苦情・相談処理の進捗を顧客に知らせることができるとともに、規制要件を満たし、罰金を避けることができます。