トライアルの開始

Back Industry:Retail

オートメーションにより、人事部門は事務処理ではなく分析への集中が可能に

COVID-19 Challenge

急増する病気休暇申請への対応

フランスのある大手小売企業では、すべての部門において新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に起因する病気休暇申請数が急増しています。

人事部門は、従業員から提出される文書の選り分けに追われ、病気休暇申請、労災申請、または現時点であまり優先順位の高くないその他の人事文書を適切に分類し切れなくなっています。

ソリューション

同社は現在、このプロセスを 2 段階に分けて自動化しようとしています。第 1 段階では、光学文字認識(OCR)を利用して文書を分析、分類します。

第 2 段階では、関連する従業員情報と休暇日を抽出し、人事システムに自動入力します。

これにより、このような非常事態において、人事部門は事務処理ではなく従業員のケアに集中できるようになります。