トライアルの開始

Back 業界: 政府・地方自治体

従業員の外出許可証の申請書作成を自動化

COVID-19 Challenge

在宅勤務ができず、通勤せざるを得ない全従業員に許可証が必要に

フランスの企業は、業務上の理由で在宅勤務をさせずに通勤または仕事目的の外出をさせる全従業員に関して、その理由を記載した書類を政府に提出することが義務付けられています。その書類は最大で12項目の情報を記入し、手書きの署名と社印を付す必要があるため、企業はタイムリーな書類作成に苦慮しています。

許可証なしの外出が見つかった従業員は、1 回目の違反で 150ユーロ、2回目以降は 1,500 ユーロの罰金が科せられます。

ソリューション

従業員のデータが記録された Excelファイルを取得し、政府指定のフォームにデータを記入するソリューションで、書類作成にかかる時間が従業員1人あたり10秒に短縮されました。企業は、法律上の理由があれば手書きの署名と社印で従来通り処理することも、署名のプロセスまで自動化することも可能です。署名のプロセスを自動化すれば、書類作成時間はさらに短縮できます。