トライアルの開始

Back 業界: 公共サービス

米連邦政府一般調達局(GSA)では感染者数管理を自動化

COVID-19 Challenge

感染データの収集を加速

連邦政府調達局(GSA)は、米国全土約 9,600 か所の建物に事務所を構えています。組織内のウイルス拡散状況を追跡するため、各郡の地理情報と感染数とを相関させ、施設内の新型コロナウイルスのリスクをマップ化する必要があります。

最初は人の手で行っていたこの作業も、新型コロナウイルスが米国全土に広がるにつれて 1日1回以上の情報更新が必要となり、職員にとって過剰な負担となっていました。

ソリューション

データを収集し、1日数回レポートを発行するためのロボットが設計されました。ロボットはGIS(地理情報システム)にログインして、GSA が米国全土で管理している建物に関する情報を収集し、次に、建物と郡内の感染者数とをマッチングさせます。こうして GSA 内の新型コロナウイルス感染拡大を示すマップの精度が上がります。