トライアルの開始

Back 業界: ヘルスケア

あるヘルスケア企業で、RCMにかかる業務時間を13万8,000時間短縮

COVID-19 Challenge

ヘルスケア企業では作業が追いつかず残業が増加

あるヘルスケア企業では、業務プロセスアウトソーシング (BPO) がうまくいかなかったため、入金消込プロセスを社内に戻し、すべての民間健康保険や医療保険の請求清算を管理するために人員を配置しました。処理量の急増により頻繁にバックログが生じ、週2〜3時間の残業や、週末出勤が強いられました。銀行と Epic EMR との相互運用性により、大量の現金調整に対して EDI データの手動抽出が必要でした。

ソリューション

このヘルスケア企業は、RPAの使用を開始するため、6週間でプロセスの再設計を行いました。新設計では、EDIアクティビティを使用して現金の詳細を抽出し、ロボットを編成してピーク需要に対応し、2つの現金管理チーム全体でデプロイと規模の調整を行うことで、Epic EMRの請求の98%をリアルタイムで調整できるようになりました。これにより、売掛金回収期間(DSO)が 3日間短縮され、却下と貸方記入にかかる時間を13万8,000時間短縮し、再配分できるようになりました。