トライアルの開始

Back 業界: 保険

ロボットを介して、在宅勤務のためのキットを発注

COVID-19 Challenge

リモートワークを必要とするスタッフの急増

このわずか数週間で、ある保険会社は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に起因するトランザクション量の大幅な増加に見舞われました。在宅勤務に必要なRSA暗号のリクエストにおいては特に顕著です。1月の時点では 2,800件だったトランザクションが、2月には4,065件に、そして3月19日には11,925 件にまで増大しました。

在宅勤務のスタッフが増えればそれだけオーダーの数が爆発的に増え、手動で迅速に対応することは不可能になるでしょう。

ソリューション

保険会社は、大量の ServiceNowトランザクション、リモートアクセスサービス (RAS)、およびエンタープライズモビリティサービス (EMS) をサポートするため、7つのロボットを構築しました。今やチームはリモートで顧客にサービスを提供できるようになりました。