トライアルの開始

Back 業界: ヘルスケア

患者の診断をスピードアップ

COVID-19 Challenge

手作業のデータ入力で患者の診断時間が長くなっている医療機関

この医療機関では、初診の患者はモバイルでアクセスできる問診票に記入をする必要があります。問診票の情報は、CareLink とVivify という2つのコアプラットフォームに、20名以上のデータ入力スタッフによって入力されています。医師は問診データを参考に、診断を予測します。ヘルスケアプラットフォーム間のAPIは統合されていません。

ソリューション

UiPathの支援により、この医療機関はこの入力プロセスを自動化して、入力スタッフを別の関連作業に当たらせることを検討しています。これにより、診断予測までの時間が大幅に短縮される見込みです。