トライアルの開始

2019年11月15日

UiPath x AI Labで「テクノロジー・デイズ」を開催します

15 11月 2019

UiPath x AI Labで「テクノロジー・デイズ」を開催します

RPA×AIの民主化を促進するUiPath x AI Lab Japanでは、 常設のデモや展示のほかに、UiPath導入をご検討中またはご利用中のエンドユーザー様・UiPathパートナー様 を対象に「テクノロジー・デイズ」を不定期で2020年3月末まで開催いたします。

 

UiPath x AI Lab Japan テクノロジー・デイズでは、数あるAI領域の中から、「AI-OCR 」「チャットボット・自然言語処理」「AI・機械学習・プロセスマイニング」「UiPathのAI製品」「SAP」など日ごとにテーマを設け、セミナー形式で、UiPathのAI関連製品やAIテクノロジーパートナーとの連携ソリューション、先行導入事例などをご紹介します。また、展示ブースでのデモのご紹介や、導入に向けたPoCに関して具体的なご相談をいただくことも可能です。

 

テクノロジー・デイズの各テーマでは、下記のような内容をご紹介いたします。

 

AI-OCR Day

日本の企業や組織では紙ベースの業務プロセスも多く、また法律や規定によって紙文書の保存が義務付けられているような書類も数多く存在します。よくある紙の帳票類としてはレシート、領収書、注文書、納品書、契約書などが挙げられます。

こうした紙ベースの業務プロセスをシステム開発などの投資をしてデジタル化するのではなく、紙の文書のままスキャンして文字を読み取り、デジタル文書にするソリューションが「AI-OCR」です。従来のOCRとは異なり、AIのディープラーニングによって高精度の文字認識を可能にするソリューションです。

主な出展テクノロジーパートナー(順不同):

AI inside 株式会社、ABBYYジャパン株式会社、株式会社シナモン、株式会社Cogent Labs、ネットスマイル株式会社、ファーストアカウンティング株式会社

 

Chatbot/NLP Day(チャットボット・自然言語処理)

Chatbot(チャットボット)とは、人間が入力するテキストや音声に対して、自動的に回答をおこなうことができるソフトウェア・ロボットです。お問い合わせ対応や注文の対応など、カスタマーセンターやコンタクトセンターの一次対応を自動化するのに最適なソリューションです。ユーザーが入力したテキストを解析・理解し返答するタイプのチャットボットや、あらかじめ用意した回答の選択肢をユーザーに選択させることによって会話をおこなうタイプのチャットボットなど、様々な種類があり、お客様のビジネスに最適なチャットボットを選んで導入することが可能です。

主な出展テクノロジーパートナー(順不同):

株式会社エーアイスクエア、株式会社BEDORE、株式会社シナモン、ルミノソジャパン合同会社、モビルス株式会社、株式会社豆蔵、NDIソリューションズ株式会社

 

AI/ML/PM Day(人工知能・機械学習・プロセスマイニング)

機械学習とは、アルゴリズムを用いて機械がデータをもとに「学習」をするAIの技術です。これにより、ビジネスで扱う様々なデータの「予測」や「分類」ができるようになります。売上や需要の予測、ローンの審査、価格予測、問い合わせ件数の予測、サービス利用終了者の予測、問い合わせメールの分類と振り分けなどの業務プロセスを、機械学習の技術を使って自動化することができます。

プロセスマイニングとは、社内でおこなわれる様々な業務のログデータをもとに、業務プロセスの全体像を可視化し、ボリュームの大きいプロセスの発見や、改善点の特定などを可能にする技術です。どのくらいの割合で例外対応が起きているか、業務プロセス全体で重複した処理がないか、等の検知も可能です。UiPathのRPAを使って自動化することで高い効果が得られるプロセスの提案などもおこなうことができます。

主な出展テクノロジーパートナー(順不同):

株式会社aiforce solutions、ABBYYジャパン株式会社、EAGLYS株式会社、Celonis株式会社、株式会社ALBERT、株式会社MeeCap、株式会社テンダ

 

UiPath AI製品 Day(UiPathのAI関連製品やAIスキル)

UiPathのAI関連製品は大きくわけて、自動化の「計画」「実装」「測定」の3つの領域にわかれています。「計画」では、RPAを使って自動化することで高い効果が得られる業務プロセスの特定や、プロセスそのものの文書化などを、AI技術を使っておこなうことが可能です。「実装」の部分では、自社開発のAI、UiPathのAIスキルやAIテクノロジーパートナーのAI技術をドラッグ・アンド・ドロップで実装できるプラットフォームAI Fabricにより、圧倒的に迅速なRPAの開発が可能になります。「測定」では、UiPathのRPAを使って処理されている自動化プロセスのモニタリングや効果測定、予測などが可能になります。

また、UiPath独自のAIスキルにおいて柱となる3つのテクノロジー「視覚情報理解」「ドキュメント理解」「会話情報理解」についてもご紹介します。

主なUiPath関連製品:

AI Fabric、Computer Vision、Document Understanding、Explorer Expert、Explorer Enterprise、Insights

 

SAP Day(SAP連携)

RPAやAIの技術を使って自動化する様々な業務プロセスのなかでも、需要や関心が最も大きいもののひとつがSAPを使った業務です。SAP Dayでは、UiPathのSAPに関する取り組みや全体像、SAP共通部品の操作などのハンズオンなどを交えて、SAPの自動化に特化したソリューションをお届けいたします。

 

様々なAIの技術をUiPathのRPAと組み合わせることによって、業務プロセスの自動化が圧倒的に進みます。テクノロジー・デイズにご参加いただければ、実際の業務プロセスにどのようにRPAとAIの技術を役立てられるかを検証いただくことが可能です。

 

テクノロジー・デイズへご参加希望の方は下記のご相談窓口より弊社担当にお問い合わせください。その他AI関連ソリューションに関しても下記のご相談窓口よりお問い合わせいただけます。

 

UiPath x AI ご相談窓口に問い合わせる


by Digital Marketing Japan

TOPICS: RPAxAI

Show sidebar