<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年6月18日

UiPath社、75万人の米国民への教育サービス提供を確約 「オートメーションファースト」時代におけるRPAへの準備

18 6月 2019

UiPath社、75万人の米国民への教育サービス提供を確約 「オートメーションファースト」時代におけるRPAへの準備

White House Pledge to Americas Workers」に署名したことを発表

 

米国ワシントンD.C. 2019613 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPA)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社は、今後5年間にわたり75万人の米国民へRPAのトレーニングを提供することを確約する「White House Pledge to America’s Workers」に、昨日署名したことを発表しました。このイニシアチブにより、対象者はUiPathアカデミーにおけるRPAのトレーニングを受講し、最終的に「オートメーションファースト」の時代を力強く進んでいくために欠かせないスキルを身に付けることができます。

 

オートメーションにおいてRPAは最も急成長している分野の1つで、Forrester社は、2021年には市場規模が29億ドル(約3240億円)に達すると予測しています。あらゆる業種と部門にRPAが浸透し、ワークフローの合理化により社内の拡張性と柔軟性を高める中で、従業員は、このテクノロジーをどのように活用すればそのメリットすなわち生産性の向上を実現できるのかを理解しなければなりません。

 

UiPath社は、従業員がRPAの基本をマスターし、将来のビジネスを成功へと導くための知識と実地体験を身に付ける場としてUiPathアカデミーを立ち上げました。UiPathアカデミーは、この種のサービスとしては初の無料オンラインRPAトレーニングと認定カリキュラムで、「オートメーションファースト」時代における能力の向上と再教育の機会を提供します。RPA開発者やソリューションアーキテクト、インフラストラクチャエンジニア、ビジネスアナリストといったプロフェッショナルは、UiPathアカデミーのトレーニングコースを通じて、社内にRPAロボティック・オペレーション・センター(ROC)を構築するために必要な役割を果たす準備を整えることができます。2017年の立ち上げ以来、これまでに世界170カ国、40万人以上がUiPath アカデミーに登録しています。

 

今回「White House Pledge to Americas Workers」に署名したことで、UiPath社はRPAの普及をこれまで以上に進め、ソフトウェアロボットによるメリットをすべての従業員にもたらすことを目指しています。すでにUiPath社は、米国一般調整局(GSA)および農務省でのトレーニングを成功させ、その約束を実行に移しています。両機関で予定されている追加のトレーニングならびにワシントンD.C.で継続している非営利トレーニングなど、UiPath社は、新しいデジタルエコノミーにおいて、米国労働者の再教育を成功へ導くことを支援したいと強く願っています。

 

UiPath社の共同創立者兼CEO(最高経営責任者)のダニエル・ディネス(Daniel Dines)は次のように述べています。「ビジネスオートメーションは、私たちが働く環境に多大な影響をもたらします。当社には、米国および他のすべての国々に対して、労働環境の未来をサポートする義務があると自負しています。この義務を果たす手段の1つがUiPathアカデミー、Academic AllianceAutomation Readyのプログラムで、RPAの普及を図るとともに、RPAを学びたいと願っているすべての人がRPAの教育とトレーニングを受けることができる場を提供します。当社は、Pledge to Americas Workersに関連するトレーニングの80%を誓約し、”オートメーションファースト”時代における米国民の成功を支援します。今回Pledge to Americas Workersに署名したことを誇りに思っています」

 

これまでに「White House Pledge to Americas Workers」に署名した企業はSalesforce社、Amazon社、Deloitte社をはじめ200社を超えています。UiPath社の署名式典は、612日、ワシントンD.C.で開催された「SelectUSA Investment Summit」(セレクトUSA投資サミット、米国商務省主催)の終盤に行われました。

 

UiPathアカデミーの詳細、各コースへの登録、学習プランは、こちらをご覧ください。Academic AllianceおよびAutomation Readyの詳細は、こちらをご覧ください。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「オートメーションファースト」時代を牽引し、すべての人がロボットを持つことを推奨・支援しています。そのために、無料でオープンなトレーニングやコラボレーションを提供するとともに、AIや機械学習を通じてロボットが新しいスキルを学習することを可能にしています。デジタル時代に必要なスキルを100万人以上にもたらすという思いのもと、UiPath社のエンタープライズ向けロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プラットフォームは、世界中の企業や政府組織における数多くの反復的で退屈なタスクの自動化を行い、生産性やカスタマーエクスペリエンス、ならびに従業員の業務に対する満足度の向上に貢献しています。

 

2019年には米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングにおいて、大企業が名を連ねる中、「Happiest Place to Work(幸福に働ける職場)」部門で6位、「Best Company Culture(優れた企業文化)」部門で11位にランクインしました。UiPath社は、世界的に見ても、急速な成長を遂げつつある最も評価の高いAIのエンタープライズ向けソフトウェア企業の1社です。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など様々なお客様でご利用頂いております。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

上田、土方 E-mail: marketing.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176


by satoshi.ueda

TOPICS: Education, Region: Japan

Show sidebar