<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年7月12日

UiPath社、Gartner社の2019年ロボティック・プロセス・オートメーション・ソフトウェアのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられる

12 7月 2019

UiPath社、Gartner社の2019年ロボティック・プロセス・オートメーション・ソフトウェアのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられる

「実行能力」および「ビジョンの完全性」が最も高く評価される

 

米国ニューヨーク発 2019710 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPAソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPathユーアイパス)社は、Gartner社の2019年「Magic Quadrant for Robotic Process Automation Software」(ロボティック・プロセス・オートメーション・ソフトウェアのマジック・クアドラント)レポートにおいて「リーダー」に位置付けられたことを発表しました※)。今年が初となる同レポートにおいて、UiPath社は評価対象となったベンダー18社の1社で、「実行能力」と「ビジョンの完全性」において、それぞれ「リーダー」クアドラントの最上位に位置付けられました。

 

同レポートでGartner社は次のように述べています。「業務効率を高めるとともに、レガシーシステムを新しいエンタープライズアプリケーションおよびデジタルビジネスと統合する方法を企業が求める中、ロボティック・プロセス・オートメーションはその影響範囲を広げ続けています」

本レポート「Magic Quadrant for Robotic Process Automation Software」は、以下のURLで閲覧できます。

https://www.uipath.com/ja/company/rpa-analyst-reports/gartner-magic-quadrant-robotic-process-automation

 

UiPath社の共同創立者兼CEO(最高経営責任者)のダニエル・ディネス(Daniel Dinesは次のように述べています。「RPAが注目されていることを非常にうれしく思います。世界中の企業がソフトウェアロボットによって自社の労働力を強化、支援するとともに、ビジネス全体のデジタルトランスフォーメーションを急加速させることで従業員をさまざまな負荷から解放し、より大きな価値を生み出す仕事に集中できる環境づくりのためにRPAに投資していることは、広く認められている現実です。RPAの普及、またロボット・フォー・エブリワン(すべての人にロボットを)というビジョンの実現をコアにした決意を背景に、当社はこのような働き方改革をリードしています」

 

Gartner社のRPAマジック・クアドラントの評価は、「UiPath Enterprise RPA Platform version 2018.3.1」および「UiPath Go!」に基づいています。UiPath Go!は、再利用可能なRPAの部品と人工知能(AI)との組み合わせを提供するUiPath社のオンラインマーケットプレイスです。

 

「ビジョンの完全性」に対するGartner社の評価基準には、市場への理解、マーケティング戦略、販売戦略、製品戦略、ビジネスモデル、業種別戦略、革新性、地域戦略などが含まれています。またベンダーの「実行能力」では、製品/サービス、全体的な実行能力、営業実行能力/価格設定、市場の反応/実績、マーケティング実行能力、顧客体験、オペレーションなどを評価しています。

 

※出典: Gartner社「Magic Quadrant for Robotic Process Automation Software」 Derek Miers氏、Saikat Ray氏、Marc Kerremans氏、Cathy Tornbohm氏 共著(2019年7月8日)

 

ガートナー免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「オートメーションファースト」時代を牽引し、すべての人がロボットを持つことを推奨・支援しています。そのために、無料でオープンなトレーニングやコラボレーションを提供するとともに、AIや機械学習を通じてロボットが新しいスキルを学習することを可能にしています。デジタル時代に必要なスキルを100万人以上にもたらすという思いのもと、UiPath社のエンタープライズ向けロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プラットフォームは、世界中の企業や政府組織における数多くの反復的で退屈なタスクの自動化を行い、生産性やカスタマーエクスペリエンス、ならびに従業員の業務に対する満足度の向上に貢献しています。

 

2019年には米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングにおいて、大企業が名を連ねる中、「Happiest Place to Work(幸福に働ける職場)」部門で6位、「Best Company Culture(優れた企業文化)」部門で11位にランクインしました。UiPath社は、世界的に見ても、急速な成長を遂げつつある最も評価の高いAIのエンタープライズ向けソフトウェア企業の1社です。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など様々なお客様でご利用頂いております。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

上田、土方 E-mail: pr.japan@uipath.com 

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp


by Georgeta Gheorghe

TOPICS: press

Show sidebar